ニュース
» 2018年01月30日 09時00分 公開

製造IT導入事例:玩具・雑貨メーカーが中小企業向けクラウド型ERPを採用

SAPジャパンは、同社の中堅中小企業向けクラウド型ERP「SAP Business ByDesign」を、キャラクターグッズや雑貨などを製造・販売するレイアップが採用したと発表した。

[MONOist]

 SAPジャパンは2018年1月11日、同社の中堅中小企業向けクラウド型ERP「SAP Business ByDesign」をレイアップが採用したと発表した。導入プロジェクトは2017年9月から開始している。

 レイアップは、キャラクターグッズをはじめ玩具や雑貨などの商品を企画し、製造・販売している。レイアップでは、製品の売上や原価、利益率を的確に把握するための基盤および情報分析基盤を整備するため、システムの刷新を検討していた。

 複数のERPソフトウェアを比較検討した結果、SAP Business ByDesignを採択した。要件固めから運用開始までの期間が短くて済むこと、またシステムのバージョンアップやハードウェアのメンテナンスを含む、保守の時間やコストが低く抑えられることが採用の理由だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.