ニュース
» 2018年02月01日 07時00分 公開

FAニュース:機械装置メーカーに適したサイズのHMIソリューション

米Rockwell Automationは、HMIソリューション「PanelView 5310グラフィックターミナル」の提供を開始する。ターミナルで使用できるディスプレイサイズは、7、9、12インチ。6インチのディスプレイオプションも、2018年中に発売予定だ。

[MONOist]

 米Rockwell Automationは2018年1月11日(現地時間)、HMIソリューション「PanelView 5310グラフィックターミナル」の提供を開始すると発表した。最大50のHMI画面のアプリケーション向けに設計。ターミナルで使用できるディスプレイサイズは、7、9、12インチ。6インチのディスプレイオプションも同年中に発売予定だ。

 エンジニアはPanelView 5310ファミリーを使用して、緊密に統合されたオートメーションシステムをより小さなアプリケーションにスケールダウンできる。また、企業は強化された統合を使用して、ハード配線されたボタンの代わりに高速ジョグボタンを作成可能だ。

 また、Rockwell SoftwareのStudio 5000設計環境により、再利用可能なフェースプレート、画面およびカスタムグラフィックを作成して、開発時間を短縮できる。これらのオブジェクトは、Logixアドオン命令と、さまざまなユーザー定義データタイプにシームレスに統合される。

 開発環境で実行プロジェクトをテストできるエミュレーション機能を搭載。これによりPanelView 5000ハードウェアを使用せずに変更や生産の中断が可能だ。

 さらに、スマートフォンやタブレット、またはPCを使用して離れた場所から稼働状況をモニターできるVNC接続を装備。問題が発生した時は、データロギング機能などを用いて、パネル上で容易にトラブルシューティングできる。

 Studio 5000 View Designerアプリケーションを使用せずに、リムーバブルメディアから直接PanelView 5310グラフィックターミナルにプロジェクトをロードできるので、情報を迅速に回復し、プロジェクトの更新も可能だ。

photo (クリックで拡大) 出典:Rockwell Automation

関連キーワード

FA | FAニュース | スマートフォン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.