ニュース
» 2018年02月06日 12時00分 公開

製造マネジメント メルマガ 編集後記:種まきと水やりを続ける忍耐が成長の原動力を生む

育てるのって忍耐が必要ですよね。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2018年2月6日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


種まきと水やりを続ける忍耐が成長の原動力を生む

 MONOistの他、@IT、ITmediaエンタープライズ、EE Times Japanなどアイティメディアのテクノロジー系メディアでは、新年の横断企画として各メディアが注目する企業のインタビュー記事を掲載する『特集「Connect 2018」』を行っています。

⇒特集「Connect 2018」

 今特集のテーマはConnectとある通り“つながる”ことです。製造業にとってIoT(モノのインターネット)の登場により、つながることをより意識しなければならなくなっています。国内産業が、IT(情報技術)とOT(制御技術)の垣根を超えて新たな価値を作り出していけるように、われわれメディア側も互いの活動をクロスオーバーさせていきたいと考えています。今後もいろいろと企画していますのでご期待ください。

 「Connect 2018」で私が担当したのは、Arm マーケティングアンドセールス担当バイスプレジデントのマイケル・ホーン氏、イーソル 取締役CTO 兼 技術本部長の権藤正樹氏、ウフル 専務執行役員の八子知礼氏の3人です。

 中でも印象に強く残っているのが、イーソルの権藤氏が語ってくれた、各事業部を横串で通す研究開発部門の立ち上げの話です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.