ニュース
» 2018年02月09日 13時00分 公開

3Dプリンタニュース:造形サイズはシリーズ中で最大、3Dプリンタ「ダヴィンチ Super」を発表

XYZプリンティングジャパンは、最大造形サイズ300×300×300mmのFFF方式3Dプリンタ「ダヴィンチ Super」を発表した。同社の3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズで最大の造形サイズに対応する。

[MONOist]

 XYZプリンティングジャパンは2018年1月16日、最大造形サイズ300×300×300mmのFFF(熱溶解積層)方式3Dプリンタ「ダヴィンチ Super」を発表した。同社の3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズで最大の造形サイズに対応する。最大容積は2万7000cm3。同社のWebサイトおよび直販サイトで同年2月20日まで予約販売を実施する。予約販売での価格は39万8000円(税別)となる。

 径1.75mmのオープンフィラメントに対応可能で、同社製フィラメントのABS、PLA、タフ PLA、PETGに加え、他社製のABS、PLATPE、PU、Nylon、HIPSなど多種類のフィラメントを使用できる。

 「停電プリント再開機能」を搭載しており、停電直前のプリント状態を記憶し、通電再開後に停電前の状態からプリントを再開する。また、プリント中に中断システムを作動させ、違う色のフィラメントに交換してからプリントを再開する「フィラメント交換再開機能」も備えた。

 本体サイズは604×605×733mm、重量は35.5kgで、ノズル直径は0.4mm(オプションで0.6mm、0.8mmに対応)。積層ピッチは0.02〜0.4?、XY精度は0.0125mm、最高プリント速度は120mm/sとなる。接続インタフェースは、USB2.0ケーブル、USBメモリ、Wi-Fi(dongle 802.11 b/g/n)、OSはWindows7、8、10、Mac OS X 10.10以上に対応する。

 同製品は、同年2月14〜16日に開催される「3D Printing 2018」の同社ブースで展示される予定だ。

photo 3Dプリンタ「ダヴィンチ Super」 出典:XYZプリンティングジャパン
photo 3Dプリンタ「ダヴィンチ Super」 出典:XYZプリンティングジャパン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.