ニュース
» 2018年02月16日 11時00分 公開

工場ニュース:大型油圧サーボ式射出成形機の組み立て工場を米国で拡張

宇部興産機械は、子会社の米UBE Machineryが射出成形機の組み立て工場の拡張を決定したと発表した。米国での日系大型射出成形機メーカーのトップブランドとしての地位の確立を目指す。

[MONOist]

 宇部興産機械は2018年1月25日、子会社の米UBE Machinery(ミシガン州アナーバー市)が射出成形機の組み立て工場の拡張を決定したと発表した。これにより、米国での日系大型射出成形機メーカーのトップブランドとしての地位の確立を目指す。着工は2018年1月で、同年9月の完成を予定している。

 UBE Machineryは1992年に設立。成形機の製造、組み立て、営業、サービスおよびメンテナンスを行っている。2017年1月にU-MHIプラテックと射出成形機部門の北米事業を統合した。

 このたび、組み立て工場を拡張し大型機の年間生産台数を倍増することで、米国系顧客を中心とした自動車部品向けの省スペースタイプの大型油圧サーボ式射出成形機の需要に対応する。

 併せて、効率的な生産体制を行い、制御装置や油圧部品など設備の老朽化した機器を高効率な機構を取り込んだ機器に刷新して再納入するリビルド事業も強化する。

photo UBE Machinery 出典:宇部興産機械

関連キーワード

射出成形機 | 工場 | FA | 工場ニュース | 生産体制


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.