ニュース
» 2018年03月02日 13時00分 公開

CADニュース:愛知県内で3D CADオペレーターの養成派遣プログラムを開始

アデコは、3次元CAD「CATIA」オペレーターの養成派遣プログラムを開始する。CADオペレーターのニーズが高い愛知県で開催し、講座修了後は自動車メーカーなどへ派遣社員としての就業支援を行う。

[MONOist]

 アデコは3次元CAD「CATIA」オペレーターの養成派遣プログラムを開始し、同年3月より、無料養成講座と就業支援を実施している。

 このプログラムでは、書類や面接で選ばれた15人に対し、3次元CAD「CATIA V5」を学べる講座を実施する。全8日の日程で愛知県小牧市内で行う。参加料は無料で、講座修了後は自動車メーカーなどへ派遣社員としての就業支援を行う。

 CATIA V5は、主に自動車や航空・宇宙業界などで活用され、自動車メーカーが多い愛知県内では、CADオペレーターのニーズが高い。特に、設計業務に必要な知識と技術を習得し、即戦力となる人材の育成と就業支援は、人手不足に悩む企業から大きな期待が寄せられているという。

 同社は今後、各地域の特性や人材ニーズに応じた養成講座を開講する。これにより、労働者のキャリアチェンジの促進と企業との最適なマッチングを目指すとしている。

関連キーワード

CAD | 3次元CAD(3D CAD) | 人材育成


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.