ニュース
» 2018年03月06日 12時00分 公開

製造マネジメント メルマガ 編集後記:その事業は社会課題を解決できますか?

もうけるだけが企業の使命ではありません。けど結構忘れがち……。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2018年3月6日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


その事業は社会課題を解決できますか?

 ここのところ耳にすることが多くなった言葉があります。「SDGs」です。

 SDGsは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で記載された2016〜2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール、169のターゲットから構成されています。

「SDGs」の17のゴール 「SDGs」の17のゴール(クリックで拡大) 出典:国際連合

 私が関わった記事では、医療機器フォーラムの連載「海外医療技術トレンド」(関連記事:バルト・北欧諸国でつながるヘルスデータ改革の波と持続可能な開発目標「SDGs」)と、NECの「需給最適化プラットフォーム」(関連記事:食品業界の需給をサプライチェーン全体で最適化、NECがデータ流通基盤を提供)が該当します。

 中でも、NECが「需給最適化プラットフォーム」の会見で、「SDGs」との関係を説明するくだりは興味深く感じました(と言いながら実際に書いた記事では、ばっさりカットしてるんですが……)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.