特集:IoTがもたらす製造業の革新〜進化する製品、サービス、工場のかたち〜
ニュース
» 2018年03月23日 08時00分 公開

製造業がサービス業となる日:日本電産が製造現場向けIoT分析サービスを開発、価格体系は「10万円」

日本電産とセゾン情報システムズは、日本電産が製造現場で培ってきた知見やノウハウを基に開発したIoTクラウド分析サービス「Simple Analytics」を発表。両社の共同事業として展開し、サービス開発は日本電産が、販売とサポートはセゾン情報システムズが担当する。投資対効果を意識し価格体系は「10万円」で設定されている。

[朴尚洙,MONOist]

 日本電産とセゾン情報システムズは2018年3月22日、日本電産が製造現場で培ってきた知見やノウハウを基に開発したIoT(モノのインターネット)クラウド分析サービス「Simple Analytics(シンプル アナリティクス)」を発表した。両社の共同事業として展開し、サービス開発は日本電産が、販売とサポートはセゾン情報システムズが担当する。サービス提供は同年4月1日に始める。2020年までに300社への導入を目指す。

 日本電産は2017年8月にIT事業の推進を目的とした組織再編を実施し、IT推進事業室を設置した。同室では、社内だけでなく社外でも利用可能なIT製品、サービスの開発に取り組んでおり、Simple Analyticsはその成果となる。2015年から日本電産が社内外に展開していきたデジタル資産管理システムを基にした情報分析基盤と、セゾン情報システムズが得意とするデータ連携技術を融合して開発したという。

「Simple Analytics」のサービス概要 「Simple Analytics」のサービス概要(クリックで拡大) 出典:日本電産

ヤンマーが先行ユーザーに「製造現場におけるIoT活用の成功に貢献できる」

 Simple Analyticsは、「適合性評価」「システム構築支援」「簡易分析支援」という3つのステップから成るコンサルティングサービスと、サブスクリプション契約のシステムサービスで構成される。

 価格は、コンサルティングサービスが各ステップで1回当たり10万円、システムサービスも月額10万円となっており分かりやすい。国内製造業のIoT活用は、PoC(概念実証)レベルで多くの事例が挙がっているものの、本格導入における投資対効果を満たせず、そこから先に進まないことが課題とされている。Simple Analyticsの「10万円」で統一した価格体系と明確なサービス内容、クラウドを用いることによる導入の容易さは、この課題の解決を目指したものとみられる。

サービス名称 項目 単位 価格 サービス概要
コンサルティングサービス(契約は工場単位) 適合性評価 1回 10万円 アセスメントシートを通じ、IoTの取り組み状況をスコアリング・評価
打ち合わせ3回(3回を超過する場合は追加購入)
システム構築支援 1回 10万円 生産ラインと本サービスの接続を支援
簡易分析に必要なデータクレンジングを実施
打ち合わせ3回(3回を超過する場合は追加購入)
簡易分析支援 1回 10万円 出力されたヒストグラム、管理図より特異点や異常傾向を把握し、原因と対策を協議
打ち合わせ3回(3回を超過する場合は追加購入)
システムサービス(コンサルティングサービスの利用が前提) IoT基盤提供 月額(サブスクリプション) 10万円 生産ラインと本サービスをつなぐIT基盤を提供。標準レポートを活用し、システム開発を行わず、生産ラインのデータを整理・格納
10万レポートまで(10万レポート以上は追加購入)
Simple Analyticsの価格体系

 コンサルティングサービスのステップ1の適合性評価では、IoTの取り組みそのものの課題を明確にするため、アセスメントも含めた「コンサルティングサービス」を提供。現状を確認することで、IoTに適合する領域を選定し、Fit&Gapを分析、評価する。ステップ2のシステム構築支援では、製造現場への技術支援を行う、クラウドサービスの利用と、異なる機器のデータの収集、データ整備を支援する。そしてステップ3の簡易分析支援では、特異点や異常傾向を素早く把握し具体的なアクションにつなげることができる「標準レポート」機能を提供するなど、収集したデータを「見える化」することで、分析結果の作成を支援する。

 なお、Simple Analyticsは、これまでに先行ユーザー6社を対象とした試験導入を実施している。ある大手製造業では「標準レポート」による「見える化」で改善すべき点が判明し、6週間でIoT導入の成果が得られたという。

 また、先行ユーザーの1社であるヤンマーのエンジン事業本部 特機エンジン統括部 尼崎工場長を務める五月女哲大氏は「Simple Analyticsは導入前のコンサルティングサービスなどにより、導入にかかる期間とコストを抑制し、早期にシステムの構築を可能とするサービスだ。ビジネス環境の変化に素早い対応が求められる今、Simple Analyticsは製造現場におけるIoT活用の成功に貢献できるサービスだと確信している」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.