ニュース
» 2018年04月10日 13時00分 公開

キャリアニュース:「エンジニア・プログラマー」が中学生男子の将来就きたい仕事5位に

アデコが「将来就きたい仕事」に関する調査結果を発表。「エンジニア・プログラマー」が、前回のランク外から全体の10位に、中学生(13歳〜15歳)男子の部門では5位に入った。全体の1位は男子が「サッカー選手」、女子は「パティシエ」だった。

[MONOist]

 総合人事・人財サービスを展開するアデコは、2018年3月26日に「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査結果を発表した。

 調査対象は、日本全国の小中学生1000人。大人になったらどのような仕事をしたいかを尋ねたところ、男子(6歳〜15歳)の3.2%が「エンジニア・プログラマー」を選んだ。前回(2017年)の将来就きたい仕事ランキングではランク外だったが、今回は10位にランクインしている。

 男子(6歳〜15歳)の1位は「サッカー選手」(8.0%)。2位が「医者」(6.4%)、3位「野球選手」(5.6%)と続く。サッカー選手を選んだ男子の割合は、昨年の7.4%から0.6ポイント増。昨年の2位から1位に浮上した。

photo 出典:アデコ

 女子(6歳〜15歳)は、1位「パティシエ(お菓子職人)」(14.4%)、2位「医者」(7.4%)、3位「先生(大学、高校、中学校、小学校、幼稚園など)」(7.0%)だった。パティシエは、4年連続で女子が将来就きたい仕事の1位となった。

photo 出典:アデコ

「エンジニア・プログラマー」が中学生男子の5位にランクイン

 小学生(6歳〜12歳)に限って見ると、男子は「サッカー選手」(9.1%)、女子は「パティシエ(お菓子職人)」(17.4%)が1位となっている。

photo 出典:アデコ
photo 出典:アデコ

 中学生(13歳〜15歳)の1位は、男子「公務員」(8.7%)、女子「医者」(8.7%)。また、男子の5位に「エンジニア・プログラマー」(4.7%)がランクインした。

photo 出典:アデコ
photo 出典:アデコ

 小学生をさらに細かく分けると、小学校低学年(6歳〜8歳)、小学校中学年(8歳〜10歳)、小学校高学年(10歳〜12歳)の全てのカテゴリーで「パティシエ(お菓子職人)」が女子の1位を獲得。男子の1位は、小学校低学年が「サッカー選手」、中学年は「野球選手」、高学年「医者」だった。

photo 出典:アデコ
photo 出典:アデコ
photo 出典:アデコ
photo 出典:アデコ
photo 出典:アデコ
photo 出典:アデコ

 今回の調査では、「警察官・刑事」が調査開始以来、初めて女子のトップ10に入った(女子全体の6位)。「警察官・刑事」は、男子の3位にもランクインしている。また、3年ぶりに「野球選手」が男子のトップ3に入った。「医者」は、男女ともに2位で、調査開始以来、男女ともに常にトップ10に入っている。

 なお、前回の調査では、「会社員(サラリーマン・OL)」が男子の1位、女子の2位に選ばれていたが、今回は男子7位、女子9位と順位を落とした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.