ニュース
» 2018年04月12日 13時00分 公開

VRニュース:法人向けVR出張体験サポートサービスを提供開始

エドガは、法人を対象としたVRの出張体験サポートサービス「出張VR -Business-」の提供を開始した。ユーザーが指定した場所に機材を搬入し、VR体験を提供する。

[MONOist]

 エドガは2018年3月31日、法人を対象としたVR(拡張現実)の出張体験サポートサービス「出張VR -Business-」の提供を開始した。ユーザーが指定した場所に機材を搬入し、VR体験を提供する出張サービス。ユーザーは、機材やコンテンツを希望に応じて選定できる。

 体験できるヘッドセットは、HTCの「Vive」、Oculusの「Rift」、SAMSUNGの「Galaxy Gear VR」、ハコスコのVRヘッドセットなど。体験可能なソフトとコンテンツは、VRを用いた遠隔コミュニケーションツール、3D CADデータの3次元ビュワー、3次元デザインツール、ロボットの解体修理などだ。

 体験可能な機材およびコンテンツは、今後順次追加される予定。他にも、市場動向や業界事例を30分〜1時間程度で学べる「VRセミナー」も用意している。

 同社は、ユーザーが自社の事務所や会議室でVRデバイスやソフトウェアを体験できる「イノベーション学習の場づくり」を目的に同サービスを提供するとしている。

photo サービス利用イメージ(クリックで拡大) 出典:エドガ
photo 体験可能なVRデバイス例(クリックで拡大) 出典:エドガ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.