ニュース
» 2018年04月18日 13時00分 公開

3Dプリンタニュース:NDESが日本国内での電解研磨装置「DLyte」の独占販売権を取得

NTTデータエンジニアリングシステムズは、STEROS GPA INNOVATIVEから、日本国内での電解研磨装置「DLyte」の独占販売権を取得した。2018年6月より、AMを実現するソリューションとして販売する。

[MONOist]
photo 電解研磨装置「DLyte 100I」 出典:NTTデータエンジニアリングシステムズ

 NTTデータエンジニアリングシステムズ(NDES)は2018年4月、STEROS GPA INNOVATIVEから、日本国内での電解研磨装置「DLyte」の独占販売権を取得したと発表した。同年6月より、アディティブ・マニュファクチャリング(AM)を実現するソリューションの1つとして販売を開始する。

 DLyteは、AMで造形された製品のエッジを残しながら全体を均一に研磨できる機能を持つ。DryLyteテクノロジーを利用しており、電解研磨でありながら液体を使用しない乾式電解研磨技術を採用している。

 完全に自動化されたプロセスにより、1ステップで鏡面仕上げまで行う。機械的にアクセスできないような複雑なパーツも一体で研磨する。また、樹脂加工されたところは研磨せず、選択的に金属部だけを研磨できる。機械的な研磨処理とは異なり、エッジを丸くせず、機械的にアクセスできないような内部構造も研磨できるため、新しい製品設計が可能だ。

 同社は、自社が持つ3Dプリンタ導入と活用に関するノウハウと、DLyteの研磨技術を合わせて提供することで、AMをより低コスト、短納期、高品質なものにするとしている。

photo 粗さの山の部分だけを優先的に研磨、エッジは丸めずにアクセスが難しいところも研磨(クリックで拡大) 出典:NTTデータエンジニアリングシステムズ
photo 左)処理前、右)処理後 出典:NTTデータエンジニアリングシステムズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.