ニュース
» 2018年05月02日 12時00分 公開

オートモーティブメルマガ 編集後記:文字通りの「ストップ」ランプ、君の名は

写真なし、目撃者の証言もあやふや。

[齊藤由希,MONOist]

この記事は、2018年5月2日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


文字通りの「ストップ」ランプ、君の名は

 知人が「連休は古いクルマが車庫から出てくるので面白い」と話していました。普段はほとんどクルマを走らせない人が、連休くらいは……と路上に出てくるからです。

 連休だからなのか偶然なのかは分かりませんが、筆者も珍しいクルマを見かけました。1台目は日産自動車「ダットサン フェアレディ」(たぶん2代目)です。屋根を開けた真っ赤なオープンカーは、晴れた初夏の日によく似合います。見かけたのは江東区の清澄白河で、場所とクルマの組み合わせもなんだか好ましいなあと思いました。

 2台目は、メーカーも、車種も全く分かりませんが、後ろ姿のこじゃれたワンポイントが印象的な乗用車です。そのクルマを見かけたのは運転中で、あまり詳細に観察する余裕がなく、チラ見するのが精いっぱいでした。もし何かご存じの方がいれば情報をいただきたいくらい、気になっています。

 そのクルマは、車両後方の、普通ならメーカーやブランドのエンブレムがついているあたりに丸いストップランプがあり、ブレーキが踏まれると「STOP!」と光るのです。もともとがそういうデザインなのか、後付けのカーアクセサリーなのかも分かりません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.