ニュース
» 2018年05月11日 15時00分 公開

医療機器ニュース:購入後すぐに評価を開始できる血圧測定評価キット

ルネサス エレクトロニクスは、血圧測定に必要なほぼ全ての機能をパッケージ化した血圧測定評価キットを発表した。購入後すぐにシステム評価を開始でき、血圧測定システムの開発期間を大幅に短縮する。

[MONOist]

 ルネサス エレクトロニクスは2018年4月19日、血圧測定に必要なほぼ全ての機能をパッケージ化した、血圧測定評価キットを発表した。参考税別価格は5万9800円で、同年5月10日より受注を開始する。

 同評価キットは、圧力センサー、カフ(腕帯)、ポンプ、電磁弁、LCDパネルと、血圧測定に必要なアナログ機能を内蔵した「RL78」マイコンの新ASSP(Application Specific Standard Product)「RL78/H1D」を搭載したボードなどのハードウェアと、レファレンスソフトウェア、開発ツールから構成される。レファレンスソフトウェア、スマートフォン用アプリ、GUIツールはダウンロード可能だ。

 RL78/H1Dは、血圧測定に必要な高分解能?Σ24ビットA-Dコンバーター、プログラマブルゲイン計装アンプ、D-Aコンバーター、オペアンプなどのアナログ機能と、PWM(Pulse Width Modulation)制御用のタイマーを内蔵し、血圧測定に必要なシステムをワンチップで制御できる。RL78/H1Dは現在サンプル出荷中で、一例として「R5F11NMG」(80ピンLQFPパッケージ、フラッシュROMが128KB)が税別350円となっている。

 他に、ディスプレイ付きのアームタイプ、LCDコントローラーを搭載した80ピンLQFPパッケージのリストタイプ、ウェアラブル端末用4×4mmの小型パッケージBGA品が展開されている。

 同評価キットは、実際の血圧計に近い機能を搭載したオールインワンソリューションであり、購入後すぐにシステム評価を開始できる。これにより、血圧測定システムの開発期間の大幅な短縮が可能になる。

photo 血圧測定評価キット(クリックで拡大) 出典:ルネサス エレクトロニクス
photo ヘルスケア向けアナログ機能を搭載した「RL78/H1D」(クリックで拡大) 出典:ルネサス エレクトロニクス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.