ニュース
» 2018年05月16日 12時00分 公開

オートモーティブメルマガ 編集後記:スリーポインテッドスターの圧力

「これだから○○に乗っているやつは」といわれるのは理由があるはずです。誰かの行いが悪いのです。

[齊藤由希,MONOist]

この記事は、2018年5月16日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


スリーポインテッドスターの圧力

 運転中、特に高速道路で怖いクルマや嫌なクルマに出会いませんか? 一時期大きく取り沙汰されましたが、あおってくるクルマはどんな車種であれ嫌ですね。「あっ、これ覆面パトカーだ……」なんて場面も違う意味で怖いです。幸い、まだ後ろにつかれたことはありませんが。

 先日の大型連休で東京−福井間をドライブしましたが、車間距離が近過ぎる後方車両はプレッシャーを感じます。

 トラックや商用バンのように時間に追われる方々であれば、道を譲ってほしくて車間距離を詰めることもあるでしょう。働くクルマであれば快く道を譲れますが、ただただクルマをかっ飛ばしたいようなのはとても感じが悪いです。高速道路はサーキットじゃない。また、何をそんなに急いでいるのかという速度ですっ飛んで行くミニバンもよく見かけます。早く目的地に着きたいとか子どもがぐずっているとかいろいろあるのでしょうね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.