ニュース
» 2018年05月21日 09時00分 公開

製造マネジメントニュース:AIでビッグデータ分析を自動化するソフトウェア開発会社をアメリカに設立

NECは、アメリカ・カリフォルニア州に新会社dotDataを設立した。「予測分析自動化技術」をコア技術とし、データ分析プロセスをAI(人工知能)で自動化するソフトウェア製品・サービスの開発、販売を手掛ける。

[MONOist]

 NECは2018年4月26日、企業内に蓄積されたビッグデータを活用した課題解決を加速するため、アメリカ・カリフォルニア州に新会社dotDataを設立したと発表した。データ分析プロセスをAI(人工知能)で自動化するソフトウェア製品・サービスの開発、販売を手掛ける。

 コア技術となるのは、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」の1つである「予測分析自動化技術」だ。データサイエンティストが人的に行っているビッグデータの特徴量設計や予測モデル設計などの分析作業を、AIによって完全に自動化できる。これにより、データ分析にかかる時間を大幅に短縮できるという。

 dotDataが提供するソフトウェアでは、データ準備から運用までの分析プロセス全体を自動化・簡易化できる。あらかじめ大量の業種の知識を教え込ませる必要がなく、熟練者でなくても高度なデータ分析ができるようになる。また、AIが自動的に設計する解釈可能な特徴量から、人間が想像もしなかった知見も発見でき、分析結果をベースにしたビジネス施策検討などに注力できる。

 新会社のCEOには、予測分析自動化技術を開発したNEC主席研究員の藤巻遼平氏が就任する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.