ニュース
» 2018年05月23日 13時00分 公開

VRニュース:3D CAD&CGデータを用いるVRソフト「NEUTRANS BIZ」、1ライセンスが月額1万円

Synamonは、VRを活用したビジュアルコラボレーションSaaS「NEUTRANS BIZ」の提供を開始する。VR空間で、ビジュアルイメージを共有しながらコミュニケーションできる。

[MONOist]

 Synamonは2018年5月10日、VR(仮想現実)を活用したビジュアルコラボレーションSaaS「NEUTRANS BIZ」の提供を開始した。クローズドβ版のプランは、月間で1ライセンス当たり1万円(税別)で、最小契約数は5ライセンス。契約部屋数は1部屋で、同時接続人数は1部屋当たり10人までだ。別途初期導入費用が必要となる。

 NEUTRANS BIZは、クラウド上のVR空間で3D CGやCADなどの物体や空間のビジュアルデータを共有しながらコミュニケーションを行えるVRソフトウェアだ。VR空間には遠隔からでも複数人が同時に接続でき、遠隔での会議、デザインレビューなどさまざまなビジネスシーンにおいて、VR空間でビジュアルイメージを共有しながらコミュニケーションできる。

 リアルタイムで顔の動きや身振り、手振りが見え、3D CGやCADなどのビジュアルデータを用いて物体や空間などを共有し、インタラクティブな確認が可能。SaaSモデルを採用しており、カスタマイズなしでビジネス用途での高い要求水準を満たすUI/UXを兼ね備えたVRサービスを手軽に導入できる。

photo エントランスイメージ(クリックで拡大) 出典:Synamon
photo ルームのイメージ(クリックで拡大) 出典:Synamon
photo ルームのイメージ(クリックで拡大) 出典:Synamon

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.