ニュース
» 2018年05月29日 07時00分 公開

工場ニュース:ファナックが本社地域の工場増強、170億円を投資しロボットなどを増産

ファナックは、ロボット、ロボショット、ロボカットの生産能力増強のため、本社地区で3工場を増築・新築する。ロボショット工場の生産能力は600台/月、ロボカット工場の生産能力は150台/月となる。

[MONOist]

 ファナックは2018年5月7日、ロボット、ロボショット、ロボカットの生産能力増強のため、本社地区で3工場を増築・新築すると発表した。ロボショット工場、ロボカット工場を増築し、新機械加工工場を新築する。

 ロボショット工場には約87億円を投資し、延床面積約2万6000m2に増築する。生産能力は600台/月。完成時期は2018年9月末を予定している。

 ロボカット工場には約18億円を投資し、延床面積約6000m2に増築する。生産能力は150台/月。完成時期は2018年11月末の予定だ。

 また、新機械加工工場は、約65億円を投資して新築する。平屋建てで、延床面積は約2万3000m2。生産能力は、ロボット用部品が1000台分/月、ロボショット用部品が200台分/月、ロボカット用部品が50台分/月となる。完成時期は2018年9月末を予定する。

photo 新機械加工工場 出典:ファナック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.