ニュース
» 2018年05月29日 09時00分 公開

キャリアニュース:正社員の88%が副業に興味があると回答――副業経験者は32%

転職支援サービス「エン転職」が「副業」についてのアンケート調査結果を発表。88%が副業に興味を持ちながら、副業経験があると回答したのは32%だった。「経験のある副業」は接客、販売、サービス系のアルバイトが最多で59%を占めた。

[MONOist]

 エン・ジャパンが運営する総合求人、転職支援サービス「エン転職」は、2018年5月16日、「副業」についてのアンケート調査結果を発表した。

 調査対象は、エン転職を利用する20〜40代の正社員。そのうち3111人から有効回答を得た。

 まず、副業に興味があるかを尋ねたところ、88%が「興味がある」と回答した(前回調査と同値)。副業に興味がある理由は「収入を得るため」(83%)が最も多かった。

photo 副業への興味 出典:エン転職
photo 副業に興味のある理由 出典:エン転職

副業経験者は約3割、そのうち約6割が接客系のアルバイトを経験

 次に、副業経験の有無を尋ねた。その結果、「副業経験がある」と回答したのは32%だった。副業経験者の「経験のある副業」として最も多かったのは「アルバイト(接客、販売、サービス系)」(59%)。続いて「アンケートモニター、ポイントサイト」(22%)、「ネットオークション、フリマサイト」(15%)だった。

photo 副業経験の有無 出典:エン転職
photo 副業経験者が経験した副業 出典:エン転職

 副業に費やしていた週あたりの時間は、「5時間未満」が合わせて60%を占めた。副業で得ていた月の収入額として最も多かった回答は「1万円〜3万円未満」(25%)で、1万円〜5万円未満が半数を占めている。

photo 副業経験者が副業に費やしていた時間 出典:エン転職
photo 副業で得ていた月の収入額 出典:エン転職

 また、副業経験者のうち「(現在も副業を)続けている」と回答したのは45%。副業を止めた理由には、「副業禁止の会社に転職した」「本業が多忙になった」などのコメントが寄せられている。

photo 副業を現在も続けているか 出典:エン転職

 勤務している会社で副業が認められているかについては、55%が「認められていない」と回答。「認められている」は13%だった。

photo 勤務している会社で副業が認められているか 出典:エン転職

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.