ニュース
» 2018年06月05日 13時00分 公開

3Dプリンタニュース:3Dプリンタ「Adventurer3」は6万4600円、メンテナンス性に優れ遠隔監視も可能

AppleTreeは2018年6月4日、FLASHFORGEの家庭用3Dプリンタ「Adventurer3」を販売開始すると発表した。

[MONOist]

 AppleTreeは2018年6月4日、FLASHFORGEの家庭用3Dプリンタ「Adventurer3」を販売開始すると発表した。価格は6万4600円(税別)。本体サイズは388×380×405mm、重量は9kg。電源はAC100-240V、50/60Hz。

Adventurer3の概要

 造形方式はFDMで、積層ピッチは0.05〜0.4mm、造形速度は秒速40〜100mm。最大造形サイズは150mm角。造形材料はPLA、ABS、HIPS、PVA、PP、PETといったプラスチックに対応する。データ形式は3MF、STL、OBJ、FPPなど。

 Adventurer3は使用する前、ユーザー自身によるキャリブレーション(校正、水平出し)の必要がない。また造形中にフィラメントが切れた場合、自動的に一時停止して継ぎ足しを行った上、造形を再開できる。ノズルもワンプッシュで外しやすく改良し、メンテナンス性も向上した。造形物が作られるプラットフォーム(ワーク部)には軟性を持たせ、造形物が剥離しやすくなっている。

フィラメント交換について
軟性を持たせたプラットフォーム

 装置には高画素カメラを設置し、インターネットと接続して遠隔から稼働状況のリアルタイム監視が可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.