ニュース
» 2018年06月19日 09時00分 公開

製造ITニュース:工場向けIoTソリューションの提供で協業

ぷらっとホームと日立システムズは協業で、工場向けIoTソリューションを拡販すると発表した。ぷらっとホームのIoTデータ管理製品「OpenBlocks IDM アプライアンス」と日立システムズのITサービスを組み合わせて提供する。

[MONOist]

 ぷらっとホームは2018年6月5日、日立システムズと協業し、工場向けIoT(モノのインターネット)ソリューションを拡販すると発表した。ぷらっとホームのIoTデータ管理製品と、日立システムズのITサービスを組み合わせて提供する。

 ぷらっとホームは、工場の制御機器や計測機器などから発生するさまざまなIoTデータを管理するIoTデータマネジメント製品「OpenBlocks IDM アプライアンス」を提供。同製品は、ソフトウェアとハードウェアが一体となっており、ハードウェアやOSの選定、インストールといった工数を削減して短期間でIoTシステムを導入できる。また、BIツールによりプログラミング不要で自由度の高いダッシュボードを作成し、データを可視化できる。

 一方、システムの構築や運用、監視、保守に強みを持つ日立システムズは、同社のシステムインテグレーションや、機器の設定、顧客サポートサービスを提供する。

 両社は今後、製品やサービスを組み合わせて、工場などの製造業IoT市場に対し、多様なソリューションを提案していく。

photo 協業イメージ 出典:ぷらっとホーム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.