ニュース
» 2018年06月29日 12時00分 公開

FAメルマガ 編集後記:じわじわ進む製造の国内回帰、課題となる深刻な労働人材不足

自動化、スマート化が国内への呼び水になる!?

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2018年6月29日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

じわじわ進む製造の国内回帰、課題となる深刻な労働人材不足

 日本のモノづくりの現状について示す「ものづくり白書」の2018年版が2018年5月末に公開されました。ここ数年は「第4次産業革命と呼ばれる変化の中で製造業がどう変化すべきか」についてさまざまな調査を行っており、参考にさせていただいております。2018年版は特に全体を通じた提言のような「総論」を加えたことが特徴で、その中で「4つの危機感」を紹介していたことが印象的でした。

 「ものづくり白書 2018年版」の詳細についてはあらためてご紹介させていただこうと考えていますが、当欄ではその中で行われた調査から「国内回帰の動き」について触れたいと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.