ニュース
» 2018年07月05日 08時00分 公開

組み込み開発ニュース:組み込みソフトベンダーが子会社を吸収合併、共同開発や海外での販売活動を強化

ユビキタスは、子会社のエーアイコーポレーションを吸収合併し、社名を「株式会社ユビキタスAIコーポレーション」に変更する。海外パートナー企業との共同開発や海外での販売活動を強化する狙いだ。

[MONOist]

 ユビキタスは2018年6月15日、子会社のエーアイコーポレーションを同年7月1日付で吸収合併し、社名を「株式会社ユビキタスAIコーポレーション」に変更すると発表した。

 2017年4月、組み込み機器向けソフトウェアの開発・ライセンス企業、ユビキタスによる、機器組み込み用ソフトウェアの専門輸入商社、エーアイコーポレーションの子会社化に伴い、ユビキタス・AIコーポレーショングループが発足した。

 グループ化以降、ユビキタスの持つ技術開発の強みと、世界中から優れたソフトウェア製品を輸入してきたエーアイコーポレーションの目利き力を生かした事業展開で連携を図ってきた。

 さらに両社の連携を密にし、エーアイコーポレーションの海外パートナー企業とユビキタスとの共同開発、またパートナーを通じた海外での販売活動を加速し、強化するために合併することとなった。今後はユビキタスAIコーポレーションとして、持続的成長と企業価値の向上に取り組んでいくとしている。

photo 新ロゴマークとコーポレートスローガン 出典:ユビキタス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.