ニュース
» 2018年07月06日 09時00分 公開

製造マネジメントニュース:新事業開発を加速する新会社をシリコンバレーに設立

NECは、シリコンバレーに新会社「NEC X」を設立する。NEC Xでは、起業家精神を備えた人材や競争力を持つ技術を育成し、そこから生まれた事業をNECへ還元して、新事業開発を加速していく。

[MONOist]

 NECは2018年6月20日、新事業の開発を加速するため、新会社「NEC X(エヌイーシー エックス)」を同年7月に設立すると発表した。米国カリフォルニア州サンタクララを拠点とする新会社のCEOには、NEC執行役員の藤川修氏が就任する。

 NEC Xでは、NECの人材や技術を核にして、起業家精神を備えた人材や競争力を持つ技術を育成する。そして、育成した人材や開発した技術から生まれた事業をNECへ還元し、新事業開発を加速する。

 最初の事業として、同年7月から最短1年で新事業を立ち上げる「NEC アクセラレータープログラム」を開始する。同プログラムを、シリコンバレーでも有数のアクセラレーター(加速支援者)であるSingularity Universityと共に進めていく。

photo 「NEC アクセラレータープログラム」の概要(クリックで拡大) 出典:NEC
photo 「NEC X」設立発表時の様子 出典:NEC

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.