ニュース
» 2018年07月13日 12時00分 公開

FAメルマガ 編集後記:AIで分析すべきデータとは何? 因果の鎖はつながっているか

集め方にも最低限守るべき条件があるようです。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2018年7月13日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

AIで分析すべきデータとは何? 因果の鎖はつながっているか

 2018年6月28日にMONOistとして初めての福岡県での開催セミナー「MONOist IoT Forum in 福岡」、7月12日に2回目となる名古屋でのセミナー「MONOist IoT Forum in 名古屋」を開催させていただきました。ご講演いただいた方、ご来場いただいた方、協賛頂いた企業の方、福岡会場で後援いただいた九州経済産業局の方、誠にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

 さて、セミナーの様子は以下に詳細を紹介しておりますので、ご確認いただければ、と思いますが、当欄では両会場で登壇いただきましたSAS Institute Japan ソリューション統括本部 プラットフォームソリューション統括部 IoT&Advanced Analyticsグループ マネージャーの松園和久氏の講演の中で「データの取り方」についての印象的なフレーズがあったのでご紹介したいと思います。

※)MONOist IoT Forumの記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.