ニュース
» 2018年07月20日 07時00分 公開

工場ニュース:中国のロボット需要に対応するため、第3工場を増設

安川電機は、中国江蘇省の安川(中国)機器人に第3工場を増設し、その竣工式を2018年6月に執行した。第1、第2工場の再編と第3工場の増設によって需要地生産の体制を強化し、拡大し続ける中国のロボット需要に対応する。

[MONOist]

 安川電機は2018年7月4日、中国江蘇省の安川(中国)機器人に第3工場を増設したと発表した。同年6月15日に竣工式を行い、稼働を開始した。

 第3工場の建築面積は、1万1600m2。同年6月に稼働を開始している。安川(中国)機器人は、第3工場の増設により、需要地生産の体制を強化。第3工場の増設に加え第1工場、第2工場を再編し、3工場を合わせた生産能力を月産1000台から1500台に拡大する。

 中国では、自動車分野以外にも家電や通信機器、重量物の搬送など、ロボットの需要が拡大している。また、人手不足や人件費の高騰を背景に、生産現場の自動化が進んでおり、こうした需要に対応するため第3工場が増設された。

photo 安川(中国)機器人の第3工場 出典:安川電機

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.