ニュース
» 2018年07月27日 12時00分 公開

FAメルマガ 編集後記:100年企業に見る“守るために自らを壊す”ということ

昨日の自分を越えていけ!

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2018年7月27日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

100年企業に見る“守るために自らを壊す”ということ

 日本は世界でも圧倒的に多くの「100年企業」がある国だといわれています。100年企業は言葉の通り、創業から100年以上が経過した企業です。日本では上場企業約3600社の中で500社以上が100年企業だとされ、大手企業の中でも長寿企業が数多く存在することが特徴です。その100年企業の1つに仲間入りしたパナソニックの創業事業である配線器具の工場を取材する機会がありました※)

※)関連記事:パナソニックを100年支え続けた事業とは? その強さの秘訣を探る(後編)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.