ニュース
» 2018年08月14日 06時00分 公開

FAニュース:工作機械の稼働を可視化する監視アプリケーション、複数機械をまとめて把握

スター精密は、工作機械専用の機械稼働監視アプリケーション「SMOOSS-i」を発売した。複数の機械の稼働状態をリアルタイムで監視でき、データを表やグラフで可視化することで、機械稼働率の向上に貢献する。

[MONOist]

 スター精密は2018年7月24日、工作機械専用の機械稼働監視アプリケーション「SMOOSS-i」を発売すると発表した。標準価格は26万4000円(税別)。

 SMOOSS-iは、工場でLAN接続されている複数の機械の稼働状態を事務所内のPCやスマートフォン、タブレット端末などからリアルタイムで監視できるアプリケーションだ。個々の機械の加工計画や稼働履歴、加工部品ごとの生産実績などを確認でき、データを表やグラフで可視化することで、機械稼働率の向上に貢献する。

 他にも、刃具の交換や日々の点検などの管理情報を電子データで記録できる「作業記録機能」や、機械が停止した際にアラーム内容をメールで知らせる「メール通知機能」、予定加工数の完了や材料の不足などによって機械が停止するまでの残り時間と停止予定日時の表示など、作業効率の改善に貢献する機能を備える。

photo 機械稼働監視アプリケーション「SMOOSS-i」のシステム例 出典:スター精密
photo 稼働状態一覧画面イメージ 出典:スター精密

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.