ニュース
» 2018年09月06日 13時00分 公開

CADニュース:3D CGソフト「Shade3D」の開発・販売会社を買収し、3DVR事業を拡大

フォーラムエイトがShade3Dの全株式を取得した。この買収により、フォーラムエイトは、海外対応の3DVRシミュレーションソフト「VR Design Studio“UC-win/Road”」やShade3Dのユーザーを足掛かりに、3DVR事業の国際展開をさらに強化する。

[MONOist]

 フォーラムエイトは2018年8月29日、ニューホライズンキャピタルが保有するShade3Dの全株式を取得したと発表した。

 Shade3Dは、国産3D CGソフトウェア「Shade3D」シリーズの開発・販売を手掛けている。フォーラムエイトは、今回の買収でShade3Dをグループ化することにより、海外対応の3DVR(3D仮想現実)シミュレーションソフトウェア「VR Design Studio“UC-win/Road”」やShade3Dのユーザーを足掛かりとして、3DVR事業の国際展開をさらに強化する。

 今後、3DVRソフトウェアの技術開発を進めて斬新な新機能や新システムを開発し、3DVR事業を多様な産業分野へも展開していく。

photo 左:フォーラムエイト代表取締役社長 伊藤裕二氏、右:Shade3D代表取締役 笹渕正直氏(クリックで拡大) 出典:フォーラムエイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.