ニュース
» 2018年09月07日 12時00分 公開

FAメルマガ 編集後記:IoTで明暗示すGEとシーメンスの“うさぎと亀”論

「人間万事塞翁が馬」といいますが、本当に難しいものです。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2018年9月7日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

IoTで明暗示すGEとシーメンスの“うさぎと亀”論

 産業用IoTで市場をけん引してきた米国のGEが今、苦境に立たされています。GEは「インダストリアルインターネット」や、それを実現可能とするIoTプラットフォーム「Predix」を開発。同基盤を機軸としたデジタルカンパニー「GEデジタル」なども設立し、OT(制御技術)を中心とした企業ながらソフトウェアカンパニーとして本格的な取り組みを進めるなど、第4次産業革命を実現する1つの中核企業として注目を集めました。

※)関連記事:GEが目指す“素晴らしい工場”とは何を指すのか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.