ニュース
» 2018年09月12日 08時00分 公開

車載情報機器:同時定位を実現する「ダブルツィーター」、運転席と助手席の目の前が演奏空間に

デンソーテンは、トヨタ自動車と共同で、同社の販売店装着オプションである「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」を開発したと発表した。

[朴尚洙,MONOist]
ダブルツィーター 「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」の「ダブルツィーター」(クリックで拡大) 出典:デンソーテン

 デンソーテンは2018年9月11日、トヨタ自動車と共同で、同社の販売店装着オプションである「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」を開発したと発表した。「T-Connectナビ」の10インチモデルと9インチモデルに対応しており、同年9月3日に発売されている。価格(税込み)は9万9360円。

 同オプションの中核となる新開発の「ダブルツィーター」は、正面へ遅延をかけた音を出す「ダイレクトツィーター」と、対角線上に真っすぐ音を飛ばす指向性の強い「ホーンツィーター」から成る。これにより、運転席と助手席の両方で、左右の音の到達タイミングを一致させる「同時定位」が可能になる。従来は、運転席に合わせて左右の音の到達タイミングを調整することが多く、この場合、助手席は右スピーカーの音が遅れて到達するため偏った音になってしまうことが課題だった。

 音楽CDよりも高音質であるハイレゾ音源の再生にも対応しており、「両席ともに、目の前で演奏しているかのような音響空間を演出できるとともに、ハイレゾ音源によりヴォーカルの息づかいまでも鮮やかに再現する」(デンソーテン)。また、車両後方を向いているダブルツィーターの音は遠くまで届くため、後部座席でも高音質を楽しめるという。

「同時定位」が可能になる 「ダブルツィーター」により運転席と助手席の両方で、左右の音の到達タイミングを一致させる「同時定位」が可能になる(クリックで拡大) 出典:デンソーテン
「ダイレクトツィーター」と「ホーンツィーター」の役割 「ダイレクトツィーター」と「ホーンツィーター」の役割(クリックで拡大) 出典:デンソーテン

 デンソーテンは2001年から、「正確な音の再生」を開発コンセプトとして、「ECLIPSE Home Audio Systems」のブランド名でホームオーディオを展開している。ダブルツィーターにもその技術とノウハウを投入しているという。例えば、スピーカーユニットとエンクロージャーが直接接触することを避けた「フローティング・コンストラクション」や、スピーカーユニットの高速前後運動を受け止める「グランドアンカー」などだ。

ホームオーディオで培った技術を「ダブルツィーター」に採用 ホームオーディオで培った技術を「ダブルツィーター」に採用(クリックで拡大) 出典:デンソーテン

 なお、ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)は、ダブルツィーターに加え、新型「クラウン」の「トヨタプレミアムサウンドシステム」にも採用された信号処理技術を採用した「8ch高性能アンプ」、フロントドア用の「プレミアムドアウーファー」から構成されている。

「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」の構成 「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」の構成(クリックで拡大) 出典:デンソーテン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.