ニュース
» 2018年09月19日 12時00分 公開

オートモーティブメルマガ 編集後記:ラーメンの天下一品と進入禁止

興味を持たなくてもいいけど正しく理解してほしい。これはたぶんすごく難しい。

[齊藤由希,MONOist]

この記事は、2018年9月19日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


ラーメンの天下一品と進入禁止

ホンダセンシングの標識認識の機能紹介ページでは、誤認識の例も示されている。イラスト例にも中華そばが(クリックして拡大) 出典:ホンダ

 クルマの標識認識機能が、ラーメンチェーン「天下一品」のブランドロゴを進入禁止の標識だと見間違えている……という個人のSNS投稿が、インターネット上で話題になっていました。ご存じの方も多いかもしれませんが、天下一品のロゴは赤地の円に、漢数字で「一(1)」と書かれています。進入禁止に似ているといわれれば似ているけれど、そのSNS投稿を見るまでは両者が似ていると考えもしませんでした。

 インターネット上には同じような経験をした人や、「標識だと誤認されるようなものを街中に増やしたらどうなるか」「進入禁止や一時停止に似たマークを車体中に貼り付ければ衝突されないのではないか」と想像力豊かに言及する人もいました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.