ニュース
» 2018年09月20日 13時00分 公開

CADニュース:CADファイルをPDFや3D PDFへ変換できる画像処理SDKの最新版

ラネクシーは、Accusoft製画像処理ソフトウェア開発キットの最新版「ImageGear for .NET V24」「DICOMGEAR for .NET V24」の販売を開始した。CADファイルをPDFや3D PDFへ変換するなど、さまざまな機能が追加されている。

[MONOist]

 ラネクシーは2018年9月5日、Accusoft製画像処理ソフトウェア開発キットの最新版「ImageGear for .NET V24」「DICOMGEAR for .NET V24」の販売を開始した。価格は、ImageGear for .NET V24が46万8000円、医用のDICOMGEAR for .NET V24が62万4000円(いずれも税別)だ。

 ImageGear for .NET V24は、アプリケーション開発者向けの高速画像処理コンポーネント。年々更新される画像ファイルフォーマットに対応し、画像処理技術がAPIで提供されるため、最新の画像処理プログラムが容易に作成できる。

 最新版では、CADファイルをPDFや3D PDFへ変換する機能を追加。さらに、最新のAutoCADファイル(2018)をサポートしている。また、HTML5ビュワーの導入により、OfficeやPDF、CAD、DICOMなど45種類以上のファイル形式の表示や画像処理が可能となり、Webビューイングソフトウェアでの開発が可能になった。

photo CADファイル向けにさまざまな機能を追加 出典:ラネクシー
photo CADファイル向けにさまざまな機能を追加 出典:ラネクシー
photo 多彩な画像フォーマットに対応 出典:ラネクシー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.