JIMTOF 2018 特集
ニュース
» 2018年09月26日 07時00分 公開

FAニュース:1台で歯車加工の全工程に対応できるハイブリッド複合加工機

ヤマザキマザックは、同時5軸複合加工機に歯車加工機の機能を融合した、ハイブリッド複合加工機「INTEGREX AG」シリーズを発表した。これまで複数の専用機が必要だった歯車加工の工程が、同シリーズ1台で全てまかなえる。

[MONOist]

 ヤマザキマザックは2018年9月5日、同時5軸複合加工機に歯車加工機の機能を融合した、ハイブリッド複合加工機「INTEGREX AG(Auto Gear)」シリーズを発表した。第1弾として、中小型歯車加工に対応した「INTEGREX i-200ST AG」と大型歯車加工向けの「INTEGREX e-1250V/8 AG」の2機種を、同月10日開催の米国国際製造技術展(IMTS2018)に出展し、全世界で販売を開始した。

 INTEGREX AGシリーズは、同時5軸複合加工機「INTEGREX」シリーズにスカイビング加工などの高度な歯車加工機能と機内計測機能を融合したハイブリッド複合加工機。

多様なサイズ・種類の歯車加工に対応可能な機種をそろえた。歯切り加工から旋削、マシニング加工、歯形と歯すじの機内計測と補正追加など、これまで複数の専用機が必要だった歯車加工の工程を、同シリーズ1台で全てまかなえる。

 また、同シリーズ専用の制御技術と独自のCNC装置マザトロール「SmoothX」に搭載した対話式プログラミング機能により、専門知識のない作業者でも短時間で高精度な歯車加工ができる。

photo ハイブリッド複合加工機「INTEGREX AG」シリーズ2機種(クリックで拡大) 出典:ヤマザキマザック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.