JIMTOF 2018 特集
ニュース
» 2018年10月04日 07時00分 公開

FAニュース:可動のこ刃ガイドを搭載した小型鋼材切断向け超硬丸のこ盤

アマダマシンツールは、小型鋼材切断向け超硬丸のこ盤「CM II-DG」シリーズとして、「CM II-75DG」「CM II-100DG」を2018年11月1日に発売する。可動のこ刃ガイドを搭載し、切り込み突入時の丸のこ刃の振れを従来機比で5分の1に抑えた。

[MONOist]

 アマダマシンツールは2018年9月13日、小型鋼材切断向け超硬丸のこ盤「CM II-DG」シリーズとして、「CM II-75DG」「CM II-100DG」を発表した。自動車部品業界、鋳造業界などに向けて同年11月1日に販売を開始する。販売価格は1200万円(税別)〜。初年度の販売目標は200台で、シリーズの販売台数を2021年度までに2017年度比で3倍にすることを目指す。

 CM II-DGシリーズは、可動のこ刃ガイド「Dyna Guide(ダイナガイド)」を搭載。切断精度に影響を与える切り込み突入時の丸のこ刃の振れを従来機比で5分の1に抑えた。また、被削材の搬入搬出に使用する周辺装置のラインアップをそろえ、省力化に寄与する。

 CM II-75DGの切断能力は丸材φ10〜76.3、角材□10〜65で、超硬ブレードの寸法はφ285×40×2.0。CM II-100DGの切断能力は丸材φ20〜101.6、角材□20〜80で、超硬ブレードの寸法はφ360×40×2.6だ。

photo 「CM II-DG」シリーズ 出典:アマダマシンツール

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.