ニュース
» 2018年10月09日 07時00分 公開

FAニュース:振動と騒音を約3分の1に低減したステッピングモーターセット

シナノケンシは、低振動、低騒音マイクロステップドライバーとステッピングモーターセット「CSB-BA」シリーズを発売する。マイクロステップ補間と低振動化機能の搭載により、振動と騒音を従来比で約3分の1にまで低減した。

[MONOist]

 シナノケンシは2018年9月19日、低振動、低騒音マイクロステップドライバーとステッピングモーターセット「CSB-BA」シリーズを2019年3月下旬に発売すると発表した。用途は、精密部品など軽量物の安定搬送など。初年度に1000台の販売を目指す。

 マイクロステップ補間機能と低振動化機能を搭載し、振動と騒音を従来機種比で約3分の1にまで低減している。配線時に電流制限抵抗の追加が不要で、最大電流2.8Armsに対応。バイポーラモーターとの組み合わせで、高出力・高トルクを可能にした。

 ドライバサイズは65×51×33mmで重量は80g。4段階分割(1、2、4、16)から選択可能だ。専用モーター20種類を用意し、基本的な搬送用途に対応している。

 保護機能として、過熱、過電圧、低電圧、過電流、ドライバ異常、CPU異常を装備。EU内での基準適合を示す「CEマーキング」に対応している。

photo 「CSB-BA」シリーズ 出典:シナノケンシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.