VR/ARが描くモノづくりのミライ 特集
ニュース
» 2018年11月01日 13時00分 公開

VRニュース:企業内のコミュニケーションにVRやAIを活用する実証実験を実施

NECとNECマネジメントパートナーは、企業内のコミュニケーションにVRやAIを活用する実証実験を2018年10月〜2019年3月に実施し、企業内におけるコミュニケーションや新たな会議スタイルを検証する。

[MONOist]

 NECとNECマネジメントパートナーは2018年10月24日、企業内のコミュニケーションにVR(仮想現実)やAI(人工知能)を活用する実証実験を2018年10月〜2019年3月に実施すると発表した。

 今回の実証実験では、VRやAIを活用した会議を通じて、企業内におけるコミュニケーションおよび新たな会議スタイルを検証する。その後、「法人VRソリューション」における新コンテンツとして、2019年度の提供を目指す。

 具体的には、NECマネジメントパートナーのリモート会議、プロモーション企画会議、現場革新ワークショップ、サービス審議会など、さまざまな業務において本ソリューションを活用する。

 VRを活用した会議では、展示会のレイアウト設計や現場説明などを360度画像を使って仮想的に体験でき、臨場感を持ったプレゼンテーションと議論が可能になる。また、AIやチャットボットをアバターとして会議に参加させ、アシスタントとして活用。事務的な作業をAIに依頼し、人とAIが対話をしながら協働することが可能だ。さらに、VR会議空間内で話した内容をテキストに変換し、キャプションとして表示。ONとOFFを切り替え、難聴者でも同じ情報量で公平なコミュニケーションができる。

photo VR会議でのプレゼンテーションイメージ 出典:NECマネジメントパートナー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.