ニュース
» 2018年11月06日 12時00分 公開

メカ設計メルマガ 編集後記:雨が降ったら傘を差す

松下幸之助さんの言葉です。

[小林由美,MONOist]

 この記事は、2018年11月6日発行の「メカ設計 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

雨が降ったら傘を差す

 天気予報などを見て、雨が降ることを予測していなければ、傘は持っていきません。傘は持っているけれど、それがカッコいいような気がして、ずぶぬれになって走ることもあるかもしれません。天気予報が盛大に外れ、傘を持っていないのにゲリラ豪雨が来て、「バカヤロウ!」と天に向かって怒鳴りつけるかもしれません。怒鳴りつけたって雨はやみません。

 パナソニックの創立者である松下幸之助さんの「雨が降ったら傘を差す」という有名な言葉があります。会社経営の在り方について表しているとのことです。要は、「仕事において、当たり前のことをできていますか?」ということです。時にとても簡単なことでありながら、時にとても難しいことでもあります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.