連載
» 2018年12月04日 09時00分 公開

MONOist×JOBS 転職市場動向:中途採用が本格化目前! 12月中にやっておくべきことは?

製造業全体の求人件数は前月から横ばいでした。

[MONOist]
photo

本記事は技術者のための転職サイト
E&M JOBS」からの転載です。



製造業全体の求人件数は前月から横ばい

 最新のE&M JOBSのデータによると、製造業全体の求人件数は前月から横ばいでした。

photo 業種別求人件数の前月比増減率と募集状況(E&M JOBSの10月と11月の求人データを基に作成)

 「工作機械・製造装置・半導体製造装置」(1%増)、「精密機器・測定機器」(9%増)の求人件数は増加したものの、「自動車・自動車部品・輸送用機器」(2%減)、「重電・重工業・プラント」(2%減)、「半導体・電子部品」(3%減)は減少しました。

 求人件数が減ったのは、12月末決算の企業が年度内の中途採用を終えつつあるため。年が明けると、再び求人件数が増加していく見込みです。

中途採用は年明けから本格化12月からの準備がおすすめ

 年明け後の1〜3月は、1年の中で最も中途採用が活発化するタイミングです。4月入社を見込んだ求人が増えて選択の幅が広がる一方、ライバルも多くなる時期。転職活動をスムーズに進めるために、12月から準備をはじめておくと安心です。

 転職活動は、情報収集から始まります。まずは、転職したい業界や気になる企業から出ている求人をチェックしてみましょう。自分の経験でどんな求人に応募できるか分からない方や、求人を探す時間が無い方は、転職エージェントや企業から直接連絡が来るスカウトサービスを利用して、求人紹介を受けるのがおすすめです。

 情報収集と合わせて応募書類の準備も進めておくと効率的です。志望動機の記入欄は企業に合わせて書く必要がありますが、ほかの部分はほとんど共通。履歴書や職務経歴書の作成には意外と時間がかかるので、早めに取り掛かっておくといいでしょう。

 転職活動に乗り遅れると、「自分に合った求人だったのに、先に応募した人に内定が出てしまった……」という事態を招く可能性も。良い求人はどのタイミングで出てくるか分からないので、転職しようか迷っている方は情報収集だけでも始めてみてはいかがでしょうか。

photo

長嶋一樹
技術職専門のコンサルタント。自動車業界や半導体業界の転職支援に豊富な実績があり、異業界からの転職サポートも得意としている。担当企業の訪問を月に2〜6回行っており、情報収集に注力。転職希望者への情報提供に強みを持っている。一児の父。好きなお菓子はアルフォート。

E&M JOBS(イーエム・ジョブズ)
電気・電子系(Electronics)と機械系(Mechanics)技術者のための転職サイトです。技術者のキャリアに詳しいコンサルタントが一人一人の要望を詳しくヒアリングし理想の転職をかなえます。サービスは全て無料です。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.