ニュース
» 2018年12月04日 08時00分 公開

人工知能ニュース:AIアプリケーションのデプロイと共有を支援するオープンソースソフトウェア

LF Deep Learning Foundationは、AIアプリケーションのデプロイと共有を支援するソフトウェア「Athena」を発表した。オープンソースの「Docker」や「Kubernetes」を利用するプラットフォームをワンクリックでデプロイできる。

[MONOist]

 The Linux Foundationの傘下でAI(人工知能)関連のオープンソースイノベーションを支援するLF Deep Learning Foundationは2018年11月14日、AIアプリケーションのデプロイと共有を支援するソフトウェア「Athena」を発表した。同団体が関わる「Acumos AI」プロジェクト初のソフトウェアとなる。

 Acumos AIは、AIアプリケーションの構築、共有、デプロイをサポートするオープンソースのフレームワーク。一般的なAI環境の運用に必要なインフラストラクチャスタックとコンポーネントを標準化する。

 今回発表したAthenaは、Acumos AIアプリケーションを短期間で簡単にデプロイし、共有するために設計された。オープンソースの「Docker」や「Kubernetes」を利用するプラットフォームをワンクリックでデプロイできる。また、クラウドやサーバ、仮想マシン環境でも、Kubernetes環境内にAIアプリケーションをデプロイする機能を備えた。

 グラフィカルインタフェースを装備し、複数のAIモデル、データ変換ツール、フィルター、出力アダプターを完全なエンドツーエンドソリューションに統合できる。さらに、セキュリティトークンを活用し、外部ツールキットからAcumos AIリポジトリへシンプルなAIモデル搭載が可能。AIモデル搭載プロセスからマイクロサービスジェネレーションを分離し、異なる環境やハードウェアでモデルを再使用することもできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.