ニュース
» 2018年12月06日 09時00分 公開

製造マネジメントニュース:提携により、LTEとセンサーを活用したIoTエッジサービスを開発

JIG-SAWとAltair Semiconductorは、IIoT分野におけるLTEとセンサーを活用したIoTエッジサービスの開発で業務提携した。この提携により、世界中のIoTユーザーに消費電力とコストを抑えたLTEソリューションを提供できるようになる。

[MONOist]

 JIG-SAWは2018年11月21日、Altair Semiconductorと、産業用IoT(モノのインターネット)分野における、LTEとセンサーを活用したIoTエッジサービスの開発で業務提携したと発表した。

 この提携により、世界中のIoTユーザーにエンドツーエンドで消費電力とコストを抑えたLTEソリューションを提供できるようになる。また、AltairのデュアルモードCat-M/NB-IoT ALT1250チップセットと、JIG-SAWのソフトウェア制御技術の組み合わせにより、ユーザーはエッジ領域で新しいIoTビジネスモデルを構築可能になる。

 両社は、2019年春にサービスの提供を開始する。サービスのターゲット市場として、IoTセンサーを活用する倉庫内の運用管理や機械、装置のモニタリング、物流のトラッキングをはじめ、さまざまな方面を想定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.