ニュース
» 2018年12月18日 12時00分 公開

メカ設計メルマガ 編集後記:メカ設計の自動化はどれだけ進むのか

メカ設計のツール関連でもAI(人工知能)を活用した自動化の話題が聞こえてくるようになりました。

[小林由美,MONOist]

 この記事は、2018年12月18日発行の「メカ設計 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

メカ設計の自動化はどれだけ進むのか

 メカ設計のツール関連でもAI(人工知能)を活用した自動化の話題が聞こえてくるようになりました。

 例えば、ジェネレーティブデザインもAIの力を借りる機能であり、ユーザーが設計空間と設計値などの条件を入力することでジオメトリ(形状)を自動生成する機能です。似た機能としてはトポロジー最適化がありますが、その場合は3Dモデルをあらかじめ用意して、そこから肉を削ぎ落すように自動的に形状を生成します。ジェネレーティブデザインは基になる3Dモデルが要りません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.