ニュース
» 2019年01月07日 07時00分 公開

FAニュース:製造業向けシンクライアント製品を拡張、簡単にデバイス管理

Rockwell Automationは、ThinManagerソフトウェアを使用するAllen-Bradleyの「VersaView 5200シンクライアント」の製品ラインを拡張した。より簡単にデバイスやユーザーの管理ができる。

[MONOist]

 Rockwell Automationは2018年12月6日、同社の「ThinManager」ソフトウェアを使用するAllen-Bradleyの「VersaView 5200シンクライアント」の製品ラインを拡張したと発表した。メーカーは、より簡単にデバイスやユーザーの管理ができる。

 拡張されたVersaView 5200製品ラインのシンクライアントは、シングルディスプレイ、デュアルディスプレイ、デュアル4Kディスプレイ、マルチ4Kディスプレイ、統合ディスプレイの5つ。マルチ4Kは、7つのディスプレイを提供し、ThinManagerソフトウェアによって独占サポートされている。

 シングルディスプレイはコンパクトで単一のDisplayPortビデオ出力を搭載しており、デュアル4Kディスプレイは高性能なクアッドコアIntel Atom CPUを搭載。マルチ4Kディスプレイは、マルチディスプレイが必要なアプリケーション用に高性能クアッドコアIntel i5 CPUを提供する。

 VersaView 5200ディスプレイ非搭載シンクライアントのオプションは、VersaView 5100モニターを使用する場合に適しており、2ピースのソリューションがモニターとシンクライアントに分かれているため、いずれかを個別に置き換えられる。

 VersaView 5200シンクライアントは、ThinManagerソフトウェア専用に設計。デバイスとユーザーの管理を簡略化し、ダウンタイムと保守を削減する。

 ThinManagerソフトウェアを使用すると、差し込まれたVersaView 5200シンクライアントがすぐに情報を受信。デバイス構成が不要になり、より迅速にデバイス交換ができる。情報はサーバに保存され、ThinManagerソフトウェアが指紋スキャンを使用する生体認証を含む多要素ユーザー認証を提供する。

photo 「VersaView 5200シンクライアント」の製品ラインを拡張(クリックで拡大) 出典:Rockwell Automation

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.