ニュース
» 2019年01月07日 08時00分 公開

ロボット開発ニュース:Web上で学べる、初心者向けロボットプログラミング学習ツールを無償配布

ヴイストンは、Web上でロボットプログラミングが学べる無償の学習ツール「プログラムランド」をリリースした。HTML5に対応したブラウザであれば、PC、スマートフォン、タブレットなどさまざまなプラットフォームで利用できる。

[MONOist]

 ヴイストンは2018年12月14日、Web上でロボットプログラミングが学べる無償の学習ツール「プログラムランド」をリリースした。小学校のプログラミング授業をはじめ、プログラミング初心者の学習を支援する。

photo Webロボットプログラミング学習ツール「プログラムランド」の画面 出典:ヴイストン

 プログラムランドは、ブロックを並べる直感的な操作でロボットのプログラミングを行える。目的地までの移動やライントレースなど、各ステージに設定された課題を達成していくことで、楽しみながらプログラミングを学ぶことが可能だ。

 また、同社の教材用ロボット「ビュートレーサー」「ビュートローバー(ARM、H8)」用のプログラムを出力できる。作成したプログラムを変換して、ロボット実機にリンクさせることも可能だ。実際のロボットへの書き込みや、ブロック形式とフローチャート形式の比較学習なども行える。

photo 教材用ロボット用プログラムへの変換イメージ 出典:ヴイストン

 HTML5に対応したブラウザであれば、PC、スマートフォン、タブレットなどさまざまなプラットフォームで利用できる。ほぼ全ての機能がブラウザ上で完結しているので、アプリケーションのインストールやアップデートは必要ない。なお、iOSでは、作成したプログラムの保存や読み込みはできない。

 新学習指導要領で小学校でのプログラミング教育が必修になったことを受けて、同社では、小学校3年生以上を想定した授業用資料や、講師向けの指導要領も配布している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.