「3D」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
飛び出す3D特集 - ITmedia LifeStyle

近未来の健康ガジェット:
ボディーラインの変化まで記録する体組成計「Naked 3D Fitness Tracker」
高性能な体重体組成計では、筋肉量や内臓脂肪の量など、体の中の細かなデータが取れますが、この「Naked 3D Fitness Tracker」は、それらに加えて、外見の変化をデータとして記録してくれる興味深い製品です。(2016/5/1)

ニコニコ超会議2016:
スマホ48台で360度球体ディスプレイ “3D金魚”が泳ぐ技術、NTTと東北大
スマホ48台を円形に配置し、透明な球体ディスプレイに360度の立体映像を映し出す――そんな技術をNTTが「ニコニコ超会議2016」で公開している。(2016/4/29)

これは止まりますわ 3Dアートを使った仮想減速帯がナイスアイデア
アートで安全に。(2016/4/29)

楽天グループのリンクシェア・ジャパンと連携:
シーセンスが3D広告の提供を開始
シーセンスはリンクシェア・ジャパンと連携し、リンクシェア・ジャパンのディスプレイ広告サービスで3D広告を提供すると発表した。(2016/4/28)

TOF形式の3Dカメラ開発キット、東京エレクトロン デバイスが販売開始
東京エレクトロン デバイスがTOF(Time Of Flight)方式の3Dカメラ開発キットを販売開始。FAや車載、セキュリティなどの分野に向け、2018年度までに1000台の出荷を狙う。(2016/4/28)

ドローンを用いたレーザー測量、テラドローンが提供開始
テラドローンが産業用ドローンを用いたレーザー測量を開始すると発表した。ドローンにレーザー測量機を搭載し、人の手による測量や、航空機によるレーザー測量や写真測量では困難な場所での3次元データを計測する。(2016/4/28)

2万の軍勢に1人で立ち向かうターザンの雄姿を見よ! 映画「ターザン:REBORN」本予告動画が公開
7月30日、2D/3Dで全国ロードショー。(2016/4/28)

TECHNO-FRONTIER 2016:
もふもふなスポンジセンサー、人とロボットをつなぐ
佐竹製作所発のベンチャー企業であるタッチエンスは、3次元方向の検出が可能なスポンジ型センサーを展示した。触ったときの感触が良いため、人とロボットの接点などに応用できるという。(2016/4/27)

ストラタシス・ジャパン:
国内未発売の高精細3Dプリンタを用いたフルカラープリンティングサービスを開始
ストラタシス・ジャパンは、国内企業やユーザー向けに製品開発や製造過程を支援するフルカラーの「3Dパーツプリンティング・サービス」を開始した。(2016/4/27)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第21回 Dockerで3Dゲームを動かす――構築編
前回はDocker環境で3Dゲームを稼働させるゴールや方法などについてご紹介しました。今回はその環境を構築していく上でのポイントや注意点を解説します。(2016/4/27)

特選ブックレットガイド:
3Dプリンタのこれから
3Dプリンタ/3Dデータの活用は次のステージへ!?(2016/4/26)

CAD読み物:
3D CADでワークステーションを使うとよい理由とは
3D CADは普通のデスクトップPCでも動かないことはないのですが、ワークステーションを使うメリットはたくさんあります。(2016/4/25)

3D設計推進者の眼(9):
ワークフローはなるべくシンプルに――「設計者のためのPDM」に求めた5つのこと
機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は設計者のためのPDMを構築するにあたり絞り込んだ5つの要件について紹介する。(2016/4/22)

CADニュース:
見える、見えるぞ! 私にも作業者の苦労が――MRと3Dヒューマンモデルで作業者の動きをリアルタイム表現
軽量化した3DモデルとMRによる仮想空間で、モーションキャプチャーによる動作の情報とヒューマンモデルを利用した検証が実施可能だ。実機試作削減に貢献できるとしている。(2016/4/21)

CADニュース:
オートデスクの意匠設計ツール、2017年版は曲線設計の操作性を向上
オートデスクは、自動車向けのデザイン支援ソフトウェア「Autodesk Alias」「Autodesk VRED」の2017年バージョンを発表した。各種パッケージやアプリケーションには新機能が追加。自動車に特有の曲線や曲面を設計する際の操作性を高めるとともに、3次元化したデザインのデータを車両の発売前に自動車販売店や広告宣伝に利用できるようにした。(2016/4/20)

医療機器ニュース:
広い視野と高解像度を誇るマイクロフォーカスX線CTシステム
島津製作所は、マイクロフォーカスX線CTシステム「inspeXio SMX-225CT FPD HR」を発売した。大型高解像度フラットパネル検出器を搭載したことで、業界トップクラスの広い撮影視野と高い解像度の3次元画像を得られるという。(2016/4/20)

YouTube、360度ライブストリーミングをサポート “空間音声”で臨場感アップ
Google傘下のYouTubeが、360度動画によるライブストリーミング機能と、360度動画のサウンドも3Dにする「空間音声」機能を追加した。コーチェラ・フェスティバルが360度ライブ配信を行う計画だ。(2016/4/19)

アジア初の導入事例:
3Dホログラムでパイロットの訓練を――JALの「HoloLens」用業務アプリ、その狙い
JALが米Microsoftのホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」を使った業務アプリを開発。パイロットや整備士の訓練に3Dホログラムを活用し、場所や時間を問わない学習を実現するという。(2016/4/19)

ダッソー サステナブル・ウィンド・タービン:
生産開始前に製造プロセスをバーチャル計画・検証できるプラットフォーム
デンマークのヴェスタスは自社の製造オペレーション管理に、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォーム「サステナブル・ウィンド・タービン」を採用した。(2016/4/18)

メンター・グラフィックス HyperLynx:
PCB設計の効率化に貢献する解析検証ツールに新版が登場!
メンター・グラフィックスは、PCB解析検証ツール「HyperLynx」の最新版を発表。SI/PI解析や3D電磁界ソルバ、高速ルーチンチェックなどが単一環境に統合されている。(2016/4/15)

電子ブックレット:
3D NANDフラッシュの競争は激化へ
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、Micron Technologyが「ISSCC 2016」で発表した68Gビットの3次元(3D)NAND型フラッシュメモリについて紹介します。(2016/4/14)

前途多難なのか:
“メモリ大国”を目指す中国(前編)
中国がメモリ技術の開発に注力している。中国のファウンドリーであるXMCは、「3D NAND型フラッシュメモリでSamsung Electronicsに追い付く」と、非常に積極的な姿勢を見せている。(2016/4/14)

真顔がシュール 3Dプリンターでおしゃれなデッドプール・ナイフ立てを自作する猛者が現れる
デッドプールは不死身という設定です。(2016/4/13)

医療機器ニュース:
最短約3秒の検査で網膜の血管形態を描出する画像処理技術
キヤノンは、造影剤を用いず、最短約3秒の検査で網膜の血流の状態を可視化し、血管形態を描出する画像処理技術「OCT Angiography」のオプションソフトウェアを発売する。高画質での3D表示が可能で、眼底疾病の応用検査への活用が期待される。(2016/4/13)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第20回 Dockerで3Dゲームを動かす――準備編
非常に深い関係にあるゲームとコンピュータ。今回からDockerの環境で3Dゲームを稼働させる方法についてご紹介していきます。まずはその目的や方法、必要な環境などについてみていきましょう。(2016/4/13)

CAD読み物:
3Dスキャナでリバースエンジニアリングしよう
今回は3Dスキャナを用いたリバースエンジニアリングの活用法を紹介します。(2016/4/13)

3D Systems ProJet MJP 2500:
イグアス、オフィス導入も可能な業務用3Dプリンタの取り扱い開始
イグアスは、米3D Systems製プロフェッショナル3Dプリンタ「ProJet MJP 2500シリーズ」の取り扱いを2016年4月5日から開始した。(2016/4/12)

3D「ゼルダの伝説」が遊べるファンメイドサイトが削除 「任天堂から削除要請」と作者
サイト作者は「悲しいけれども理解できる」とコメント。(2016/4/9)

人工知能が描くレンブラントの“新作”絵画 機械学習・3Dプリンタを活用
オランダの画家・レンブラントの画風を分析し、3Dプリンタを使って新作を作り出す――米Microsoftなどのプロジェクト「The Next Rembrandt」が完成した作品を発表した。(2016/4/8)

クリス・アンダーソン来日、「産業用ドローンの利益率は80%」
「メイカーズ」などの著書で知られるクリス・アンダーソン氏が、DMM.Make AKIBAで講演を行った。主要なテーマになったのが、アンダーソン氏がCEOを務める3D Roboticsの主力製品であるドローンだ。(2016/4/8)

3秒のメッセージが具現化 声紋を3Dプリンターで指輪に成形するサービス「Encode Ring」
声紋の形状がそのまま指輪のデザインに。(2016/4/7)

今後ECサイトでも増えるか:
スマホで安価に3Dホログラム観賞、伝統工芸SNS「JIZAI」がコンテンツ提供開始
ワークスは、同社が運営する伝統工芸SNS「JIZAI(ジザイ)」で、3Dホログラムで伝統工芸品を観賞するコンテンツをスマートフォン向けに提供開始する。(2016/4/7)

Siriを使ってパスコードをかわされる脆弱性、Appleが修正
Siriと3D Touch機能を使ってパスコードを入力しなくてもiPhone 6sの連絡先や写真にアクセスできてしまう脆弱性が報告された。(2016/4/7)

3Dプリンタで作る「立体看板」 オリジナルロゴやフォントを“現物化”
3Dプリンタを使って巨大文字を印刷するサービスが始まった。(2016/4/7)

CADニュース:
ジェネレーティブデザインを切削加工で生かす「Inventor 2017」、STLの再編集も
オートデスクは、製造業向け3次元CADツール「Inventor」の最新バージョン「Inventor 2017」を発表した。「Inventor 2016 R2」で追加した最適構造を導き出すジェネレーティブデザインの充実に加え、3Dプリンタの普及によってインターネット上での流通が広がっているSTLファイルの再編集機能などさまざまな強化を図った。(2016/4/7)

ゼルダ愛がすごい ファミコン版「ゼルダの伝説」が3Dで遊べるファンメイドサイトが話題に
完成が待ち遠しい……。(2016/4/6)

3Dプリンタニュース:
3Dスキャナーを搭載した“3Dプリンタ複合機”、XYZから
XYZプリンティングジャパンが、3Dプリントに3Dスキャン、レーザー刻印対応機能も搭載した“3Dプリンタ複合機”「ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1」を発売する。(2016/4/6)

製造IT導入事例:
風力発電設備の専業大手が3Dエクスペリエンス・プラットフォームを採用
ダッソー・システムズは、デンマークのヴェスタスが、同社の製造オペレーション管理にダッソーの3Dエクスペリエンス・プラットフォーム「サステナブル・ウィンド・タービン」を採用したと発表した。(2016/4/6)

CAD読み物:
いろいろある3Dスキャナと基礎知識
今回は3Dスキャナの基本情報として、その種類について紹介します。(2016/4/6)

「HyperLynx」に“複雑さを解消”する新バージョン
メンター・グラフィックスがPCB解析検証ツール「HyperLynx」の最新版を発表した。新バージョンではSI/PI解析や3D電磁界ソルバ、高速ルーチンチェックなどが単一環境に統合されており、PCB設計の効率化に大きく貢献する。(2016/4/5)

製造マネジメントニュース:
図研プリサイトが営業開始、PLM/CAD導入支援/ナレッジ管理事業を一体分社化
図研は、製造業向けのPLM(製品ライフサイクル管理)ソリューション、3D CAD導入支援サービス、ナレッジソリューションなどを手掛ける事業部門を一体分社化した「株式会社図研プリサイト」が2016年4月1日から営業開始したと発表した。(2016/4/4)

「スター・ウォーズ」のBB-8に擬態する少女が史上最高にかわいいと注目を集める
コスチュームの頭部は3Dプリンターで、胴体は照明器具の転用で製作したそうです。(2016/4/3)

サイズそのままで高解像度実現
徹底レビュー:低価格で攻めるWindows 10タブレット、Dell「Venue 8 Pro 5855」の実力は?
低価格フルWindowsやReal Sence3D導入などDellのWindowsタブレットは常に挑戦的だ。「Venue 8 Pro」の新モデルも、初代モデルが高評価だっただけにユーザーの期待はいやがうえでも高まってしまう。(2016/4/3)

国土地理院の地図を3Dで見られる「地理院地図Globe」が試験公開
航空写真や色別標高図も表示可能。(2016/4/1)

ヴァイナス TransMagic R11:
年間契約で購入できる3次元CADデータ変換・修正ツールの新版登場
ヴァイナスは、3D CADデータ変換・修正ツールの新製品「TransMagic R11」の販売を開始する。(2016/4/1)

CADニュース:
3D CADデータ変換・修正ツール「TransMagic」をサブスクリプション方式で提供
3D CADデータ変換・修正ツールの新製品「TransMagic R11」は年間契約のサブスクリプション方式で提供する。製品構成も刷新した。(2016/3/31)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(49):
2015年度末! 水野的 3Dデータ関連動向まとめ
2015年度も終わりということで、ここ1年の3DプリンタやCAD関連の動きについて、水野的にまとめてみました。(2016/3/31)

猛者の手で名作がよみがえる 海外ファンが「悪魔城ドラキュラ」を最新のゲームエンジンで3Dリメイク
現在はステージ1のみが完成。(2016/4/1)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
子どもに体験させたい3Dデータ作成
将来は「3Dデータネイティブ」が!?(2016/3/29)

作れるのは動きと外観、3DプリンタのXYZからロボット「XYZrobot Bolide」
XYZプリンティングジャパンが、教育分野向けロボット「XYZrobot Bolide(ボライド)」を発売する。動き(モーション)の作成はもちろん、提供される3Dデータで外装パーツを作る楽しみもある。(2016/3/28)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。