3D に関する記事 3D に関する質問

「3D」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
飛び出す3D特集 - ITmedia LifeStyle

Amazonスマートフォン、3D表示で商品の360度チェックが可能──BGR報道
Amazonが6月にも発表するとうわさのスマートフォンでは、3D表示システムでAmazonのオンラインショップの商品を立体的に表示し、さまざまな角度から吟味できるという。(2014/4/16)

製造IT導入事例:
船舶メーカーのIHC Merwede、シーメンスのPLMシステムを採用
統合3次元CAD/CAM/CAEソリューション「NX」を導入し、一部の設計・エンジニアリングには「NX」と互換する「Solid Edge」を用いる。(2014/4/16)

3Dプリンタニュース:
カラーマルチ素材3Dプリンタ Connex3のリースプランを開始
アルテックは東京センチュリーリースと連携し、カラーマルチ素材3Dプリンタ「Objet500 Connex3」の36カ月リースプランを提供開始する。他のハイエンド機種についても、リースの相談に応じるという。(2014/4/16)

設計者向け新サービス:
ミスミ、自動化機構100事例の3Dアセンブリがダウンロード可能な「IDEA NOTE」を公開
自動化機構事例ライブラリサイト「IDEA NOTE」では自動化機構の100事例を公開。部品データは3次元データのアセンブリでダウンロードでき、機構の仕様や設計ポイントなども確認できる。(2014/4/15)

導入事例:
広島工業大、3次元CADも利用可能なVDIシステムを構築
日立のクラウドソリューションを活用して4500人以上の学生が利用するシンクライアント環境を稼働させた。(2014/4/14)

MEDTEC Japan 2014:
心臓の3次元モデルを“手元に引き寄せて”観察、ダッソーがデモを披露
ダッソー・システムズは「MEDTEC Japan 2014」で、心臓の3次元モデルを観察できるデモを行った。専用のペンを使うと、心臓のモデルを回転させたり、自分の方に“引き寄せて”観察したりできる。(2014/4/14)

時代は「読み・書き・プログラミング」――子ども向けデジタルものづくり教室「Qremo」を見学してきました
「放課後の習い事はロボット作り」――3Dプリンタやプログラミングなど、デジタルツールを活用した子ども向けものづくり教室「Qremo」が都内にオープン。「読み・書き・プログラミング」の時代を楽しむカリキュラムで学べる。(2014/4/14)

MEDTEC Japan 2014:
FPCベースのフレキシブル触覚センサー、触覚グローブに応用
日本メクトロンは、「フレキシブル触覚センサー」や「ストレッチャブルFPC」、「3D成形FPC」など、FPC(フレキシブルプリンテッドサーキット)ベースの新技術を参考出展した。特に、薄型のセンサー構造体をFPCに内蔵したフレキシブル触覚センサーや、このセンサーを用いて試作した触覚グローブが、来場者の注目を集めた。(2014/4/11)

FAニュース:
ディテクト、リアルタイム3次元トラッカー「L1 TRACKER」を発売開始
ステレオカメラによるリアルタイム3次元運動計測システム。カメラ視野内の対象の3次元位置データを、1kHzでリアルタイム計測・出力。(2014/4/11)

製造マネジメントニュース:
柏から世界へ! 三井不動産がオープンイノベーション拠点を設立
三井不動産は、柏の葉スマートシティ(千葉県柏市)の中核街区において、オープンイノベーション拠点として「KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)」を開業する。同施設内にはコワーキングスペースなどの他、3Dプリンタやレーザーカッターを備えた「KOILファクトリー」を用意する他、“エンジェル投資家”からベンチャー企業が投資を受けられる仕組み作りなども行うという。(2014/4/11)

無償ソフトで技術計算しよう【グラフィックス編】(3):
曲面と曲線、2種類の3次元グラフの描き方
今回は、FreeMatによる3次元グラフ作成についての解説となる。「曲線表示」と「曲面表示」の2種類について説明する。(2014/4/11)

キヤノンMJ、3Dプリンタ事業に本腰 設計から活用までカバー「3Dソリューション」展開
キヤノンマーケティングジャパンが3D Systemsと協業し、3Dプリンタのラインナップを強化。データ設計から活用、出力までを支援する「3Dソリューション」事業として展開していく。(2014/4/10)

製造ITニュース:
「MREAL」と「3Dプリンタ」がモノづくりを加速――キヤノンMJ、3Dソリューション事業を展開
キヤノンマーケティングジャパンは、ビジネスソリューション分野の新たな成長エンジンとして、「3Dソリューション事業」の立ち上げを発表。これに伴い、3D Systems社製の3Dプリンタの取り扱いラインアップを強化した。(2014/4/10)

リアルすぎるダイオウグソクムシのiPhoneケース、ニコニコ超会議で「超赤字販売」決定 靴下「グソックス」も
絶食5年の末に亡くなった鳥羽水族館のダイオウグソクムシ「NO.1」の3Dデータを使って制作したものです。(2014/4/9)

ゲームエンジン系ヒロイン「ユニティちゃん」の3Dモデルデータが配布開始
3Dモデルデータだけでなく、モーションデータやボイスデータなどが配布されています。(2014/4/8)

家庭向け3Dプリンタ「The Micro」、199ドルでKickstarterに登場
約20センチ四方で重さ1キロのコンパクトな家庭向け3Dプリンタのプロジェクトが始動。1台199〜299ドルで、日本からも支援できる。(2014/4/8)

一家に1台? 9万円で買える日本製3Dプリンタ「BONSAI Mini」登場
「BONSAI Mini」は持ち運びも可能な小型サイズ。キッチンにも置けそうです。(2014/4/8)

時間経過で自骨に変化 医療機器ニュース:
「世界初」3Dプリンタで人工骨を成形、薬事承認申請
NEDOの支援を受けた研究チームが、3Dプリンタでカスタムメイドの人工骨を成形する「世界初の技術」(NEDO)の薬事承認を申請。熱処理を伴わずに微細な成形を行える3Dプリンタ製の人工骨は、自骨への癒合も早く、時間経過で自骨に変化(骨置換)するという。(2014/4/7)

FAニュース:
オプトサイエンス、米ニュートンリサーチラボの水中3Dレーザスキャナを発売
非常に高精細な水中検査・測定用に設計された小型タイプ「M210UW」と、高精度に設計されたワイドエリアタイプ「M310UW」。(2014/4/5)

オートデスクの新製品発表:
フリーフォームに対応した3次元CADやBOM機能を強化したPDMをリリース
オートデスクは製造業向けアプリケーションとして、3次元CAD、PDM、シミュレーション関連ソフトの新バージョンを発表した。(2014/4/3)

半径300メートルのIT:
3Dプリンターがエンターテインメントになる日
アイデア次第で何でも作れる3Dプリンター。まだまだ一般ユーザーの身近なところに届くのは先の話かと思っていましたが、実はグッと身近なものになっていたようです。(2014/3/31)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(33):
そのSTL、ちゃんと3Dプリントできる? ――「netfabb」による簡単なSTL修正
見た目は問題なくても、3DプリントできないSTLができてしまうことがある。でも3次元CADには修正する手段がない……。それではどうしたらよいの? 今回は「netfabb」を使ったデータ修正について紹介する。(2014/3/31)

3Dプリンタでオオヒラタクワガタが作れる! 昆虫の3Dモデルデータを無料配布中
画像処理ソフトで色を加えたり、3Dプリンタで出力したりして遊ぼう!(2014/3/30)

3Dモデリングコンテスト:
グランプリの栄冠は誰の手に?――「第1回 3Dモデリングコンテスト」結果発表!
MONOist主催「第1回 3Dモデリングコンテスト」。初開催にもかかわらず、総データ数255(全152作品)と非常に多くの作品が寄せられ、審査も難航したが、ようやく発表の準備が整った。超豪華審査員のコメントとともに、グランプリ作品を紹介しよう!!(2014/3/28)

GPM主衛星がとらえた初画像公開 降水の3次元分布を詳細に
JAXAとNASAの共同ミッション・GPM主衛星が太平洋上の温帯低気圧による降水の様子をとらえた初画像が公開された。(2014/3/26)

3D大根おろしアートでエヴァ初号機! LCLスープに溶けて良い味出ます
エヴァファン同士で過去みたいエヴァ鍋のできあがり。(2014/3/21)

今週の技術革新! MMDモデルをWebブラウザでアングルを変えながら見られる「jThree」が登場
歌って踊る3Dミクさんを、マウスをぐりぐりやっていろんな角度から見られます。(2014/3/19)

国土地理院、3Dプリンタで立体模型が作れる「地理院地図3D」提供
好きな場所を立体に。(2014/3/19)

日本全国の3D地図、国土地理院が公開 ダウンロードして3Dプリントも
国土地理院が日本全国の3D地図を公開した。Webブラウザ上で好きな場所を閲覧できるほか、3Dプリント用のデータもダウンロードできる。(2014/3/19)

ゲーム体験がさらに進化:
SCE、PS4向けバーチャルリアリティーシステム「Project Morpheus」を試作
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、家庭用据え置き型ゲーム機「PlayStation 4」向けのバーチャルリアリティーシステム「Project Morpheus(プロジェクト モーフィアス)」を試作開発したと発表した。バイザースタイルのヘッドマウントユニットを頭部に装着することで、臨場感のある3D仮想空間を体験できる。(2014/3/19)

7万円を切る家庭向け3Dプリンタ:
誰もが自宅で3Dプリントを――「ダヴィンチ 1.0 3Dプリンタ」店頭販売開始
低価格家庭向け3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0 3Dプリンタ」がビックカメラ、コジマ、ソフマップの各店舗で購入できるようになる。(2014/3/18)

3Dプリンタニュース:
低価格3Dプリンタの本命登場か!? ――誰でも自宅プリントを実現「ダヴィンチ 1.0」
XYZプリンティングジャパンは、パーソナル3Dプリンタ製品「ダヴィンチ 1.0 3Dプリンタ」の国内販売開始を発表した。6万9800円と低価格ながら、組み立てや調整が不要で、箱から出してすぐに使えるのが特徴。ABS樹脂のフィラメントはカートリッジ式を採用し、日本語での国内サポートが受けられる点も見逃せない。(2014/3/18)

CAD関連ニュース:
タブレットで3次元CADを扱う時代に! パナソニックの20型4Kタブレット新製品
パナソニックは、20型 4K IPSα液晶パネルを搭載した企業向けタブレット端末「TOUGHPAD 4K」UT-MA6シリーズを発売する。従来モデルより画像表示機能や処理機能を強化し、3次元CADソフトをモバイル環境で扱えるようにするという。(2014/3/14)

最強クラスのモバイルCADワークステーションへ:
パナソニック、「4Kタブレット」に高性能GPU搭載の強化モデル──“7”搭載モデルも追加
パナソニックの4Kタブレット「TOUGUPAD 4K」に、CAD/CAM、3Dグラフィックス制作など高度な業務への導入に向けた高性能モデルが追加される。CADソフトウェアユーザーのニーズに応じ、Windows 7インストールモデルも用意する。(2014/3/13)

センシング技術:
シャープ、センサー光源向けに安全対策済み赤外レーザーを開発
シャープは2014年3月12日、3次元センサー用半導体レーザーとして「業界で初めて目に対する安全対策部品を一体化した」(同社)という新製品の開発を発表した。ゲーム機などの民生機器をはじめ、産業機器やセキュリティ関連機器など3次元センサーを使用する各種用途に向けて展開する。(2014/3/12)

3Dプリンタニュース:
フルカラー樹脂、マルチマテリアル、小型SLAの3Dプリンタ、日本初披露――3D Systems
米3D Systems新製品、フルカラープラスチック3Dプリンタ「ProJet 4500」、マルチマテリアル3Dプリンタ「ProJet 5500X」、マイクロSLA 3Dプリンタ「ProJet 1200」の3機種が、日本国内で初披露された。(2014/3/7)

水深7800メートルの世界を3Dで――ソニービルが「江戸っ子1号」イベント
銀座 ソニービルは、3月10日から「江戸っ子1号」プロジェクト&3D公開イベントを開催する。ソニーの3D対応ヘッドマウントディスプレイで視聴できる映像体験コーナーも用意。(2014/3/6)

2014年「データストレージ技術」番付(前編)
次世代SSDがついに登場、標準規格と3Dフラッシュで進化
2014年、6つのデータストレージ技術が多くの企業のIT環境にインパクトを与えそうだ。その筆頭は、躍進が予想されるソリッドステート技術である「NVMe(Non-Volatile Memory Express)」と「3Dフラッシュ」の2つだ。(2014/3/6)

オープンキューブ、家庭用の国産3Dプリンタ「SCOOVO」に高精細プリント対応の上位モデル
オープンキューブは、同社製3Dプリンタ「SCOOVO」シリーズの新モデル「SCOOVO X9」を発表。精密度を高めたほか、各部に国産パーツを採用し耐久性も高めた。(2014/3/3)

PLMニュース:
ダッソーが狙う「12×12×3」――日本で2016年に売上高500億円以上を目指す
ダッソーは、2014年の事業方針説明会を開催。12の産業別提案、12の地域別提案、3つのチャネル政策を組み合わせた成長を進め、2016年に日本での売上高500億円以上を目指す方針を示した。また同社が注力する3Dエクスペリエンス・プラットフォームにソーシャル・コラボレーション機能を加えることも発表している。(2014/2/28)

3DS向け「ニンテンドービデオ」終了
ニンテンドー3DS向けに無料で3D映像などを配信する「ニンテンドービデオ」が3月末で終了。(2014/2/27)

3DCGの達人がサイコムを試す:
壇蜜の3Dモデルを生んだIKEDA氏が語る――「3倍速い」クリエイター向けミドルタワーの魅力
3DCGや映像などの制作現場に向けて、サイコムが発売しているミドルタワー「Lepton WS2300Z87-M」。その実機をクリエイターが使ったらどう感じるのか。タレントの壇蜜さんを3Dモデル化して話題になったIKEDA氏にチェックしてもらった。(2014/2/27)

FAニュース:
オプテックス・エフエー、ローコスト3D画像検査装置「3D-Eye30」シリーズ発売
X、Y軸方向にZ軸を加えた3次元の計測を、より簡単・低価格で。ワンショットで複数ポイントの高さ情報を瞬時に獲得。(2014/2/26)

3次元ツールニュース:
ラティス、3D PDFでXVL帳票が見られるLattice3D Reporterの新版を発表
Lattice3D Reporterで、XVLビュワーをダウンロードしなくても見られる3D帳票が作成可能だ。見積書や議事録に活用できる。3D PDFのサンプルデータ付き。(2014/2/26)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(32):
タダって思ったよりも高い!? 無償&廉価3Dツールとの付き合い方
専門家ではなくても手が届きやすいデジタルツールである、無償3次元CADや個人向け3Dプリンタだが、やはり「無償」や「廉価」であるのには理由がある。次々と起こる問題を自力で解決できないと、使いこなせないかも。(2014/2/26)

「世界最高精度のデジタル3D地図」JAXAが整備へ 「だいち」撮影の300万枚活用、5メートルの精度で起伏再現
JAXAは、陸域観測技術衛星「だいち」が撮影した約300万枚の衛星画像を使い、世界中の起伏を再現した世界最高精度のデジタル3D地図を整備する。(2014/2/24)

モーションセンサーで組み込み機器はどう変わる?(4):
「どのデバイスが最適か?」――モーションセンサー3機種を徹底比較!!
数あるモーションセンサーデバイスの中から「Kinect for Windows」「Creative Senz3D/Intel Perceptual Computing」「LEAP Motion」の3つを取り上げ、各デバイスの機能や特徴を、ハードウェア/ソフトウェアの両面から比較する。また、開発者向けに提供が開始された「Kinect for Windows V2」についても紹介する。(2014/2/24)

イーフロンティア、「Poser 10」「Poser Pro 2014」の日本語版を発表
3Dキャラクタ作成ソフト「Poser」の最新バージョンに日本語版が登場。3月28日に発売される。(2014/2/21)

空中に絵を描ける3Dペン「3Doodler」日本で発売 Kickstarterで2億4000万円集めた注目アイテム
日本ではナカバヤシが独占販売します。(2014/2/21)

Google、3D認識Android端末「Project Tango」を発表 プロトタイプを3月提供へ
Googleが、モバイル端末に人間と同じような空間・運動認識能力を持たせる取り組み「Project Tango」を発表し、開発者に参加を呼び掛けた。(2014/2/21)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。