「買収」最新記事一覧

「さらなる成長の実現」目指す:
スタートトゥデイ、「IQON」運営のVASILYを買収
「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイがVASILYの完全子会社化に合意した。(2017/10/19)

インテルPSG:
「CPU+FPGAで機能するIDEを提供したい」インテルがFPGA開発環境を整える狙い
インテルによるアルテラ買収から2年が経過し、CPU+FPGA環境の採用事例も散見されるようになってきた。インテルはFPGAに何を期待し、どのように育てようとしているのか。(2017/10/19)

サービタイゼーション:
「計画外のダウンタイムをゼロに」GEとサービスマックスの統合が生む価値
フィールドサービスマネジメント(FSM)プラットフォームを展開するサービスマックスは年次ユーザーイベント「MAXIMIZE TOKYO 2017」開催。2017年1月に同社を買収したGEデジタルが手掛けるアセットパフォーマンスマネジメント(APM)とサービスマックスのFSMを統合する方針を打ち出した。(2017/10/18)

Facebook、若者に人気の「tbh」買収
Facebookが若者に人気のソーシャル投票サービス「tbh」を買収した。Instagramと同様に、ブランドを残してサービス強化を支援していく。(2017/10/17)

CAEニュース:
シーメンス、電磁界解析ソフトのInfolyticaを買収、Simcenterに追加
シーメンスは、カナダのInfolyticaを買収する契約を締結した。同社のシミュレーション/テスト向けソリューション「Simcenter」にInfolyticaの電磁界解析ソフトウェアが追加され、機械、熱、流体力学、電磁界シミュレーションに対応可能になる。(2017/10/16)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
中華MIPS「龍芯」のアーキテクチャから推理する、MIPS買収の「理由」
Imaginationは分割して売却されることになり、MIPS事業は中国系資本の投資会社に買収されることとなった。中国と言えばMIPSのCPU「龍芯」を既に所有しているが、なぜMIPSを買うのだろうか。アーキテクチャから推理する、MIPS買収の「理由」とは何か。(2017/10/16)

電子ブックレット:
特許係争の危機にさらされる半導体企業
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、激しい合併買収によって特許係争の危機にさらされている半導体業界について解説します。(2017/10/15)

アサツーディ・ケイ買収でどうなるプリキュア 「アニメコンテンツは変更なく継続」 
ほっと一安心。(2017/10/13)

2020年後半メドに完全子会社化:
富士通セミコン会津200mm工場、オンセミが買収へ
ON Semiconductor(オン・セミコンダクター)と富士通セミコンダクターは2017年10月10日、ON Semiconductorによる富士通セミコンダクター会津若松200mmウエハー対応工場運営会社への出資比率を段階的に引き上げ、2020年後半をめどに同工場運営会社をON Semiconductorの完全子会社とすることで基本合意したと発表した。(2017/10/11)

MSのSurface戦略とも意外な共通点
GoogleのApple化が進む HTCのPixelチーム買収で生まれる新スマホを予想
GoogleがHTCの一部を買収するという発表があった。これはAcqui-hire(買収による人材の獲得)だという。Googleは何のために人材を獲得したのだろうか? 販売数拡大ではないGoogleの真の成長戦略を探る。(2017/10/5)

「マインクラフト」や「Halo Recruit」など、2万本以上のMRアプリ、10月17日に公開へ
Microsoftが開催したMR関連イベントで“HoloLensの父”アレックス・キップマン氏が、MR版「マインクラフト」を含む2万本以上のMRアプリを10月17日にMicrosoft Storeで公開することや、MR版SNS構築目的で新興企業AltspaceVRを買収したことなどを発表した。(2017/10/4)

上場廃止へ:
アサツーディ・ケイ、米投資ファンドが買収
広告代理店3位のアサツーディ・ケイを米投資ファンドのベインが買収する。(2017/10/2)

Imaginationの売却で:
MIPSコアは中国の手に渡るのか
Imagination Technologiesが、同社の売却について、2つの投資ファンドと合意したと発表した。このうち1つは、中国資本の米Canyon Bridge Capital Partnersである。中国メーカーは長年にわたり、MIPSアーキテクチャを使用してきたが、今回の買収によってついに中国がMIPSを手に入れるのだろうか。(2017/9/29)

製造マネジメントニュース:
東芝メモリの譲渡契約を締結、売却先はアップルやSKハイニックス含む日米韓連合に
経営危機の東芝は、ベインキャピタルを中心とした企業連合で設立した買収目的会社「Pangea」と東芝メモリの譲渡契約を締結した。Pangeaは日米韓の企業連合により構成され、ベインキャピタルの他、HOYA、SKハイニックス、アップル、シーゲイトなどが出資する予定。(2017/9/29)

AFAが当たり前の時代、どこに注目して選ぶべきか
知っていますか? オールフラッシュを企業で使う場合の必須機能
HPEは新興企業の買収を含め、ストレージへの積極的な開発投資を進めている。競合がひしめく市場で、ハードの強みを生かしてきた同社が、今後注力する分野はどこか。(2017/9/27)

楽天がFREETELのMVNO事業を買収 プラスワンは端末事業に専念
楽天が、プラスワン・マーケティング(FREETEL)のMVNO事業を買収。プラスワンは11月1日から分割会社になり、端末事業に専念する。(2017/9/26)

MVNO市場の競争激化:
楽天、格安スマホ「FREETEL」買収
楽天がプラスワン・マーケティングの「FREETEL」を買収。「楽天モバイル」に加え、MVNO事業をさらに拡大する。(2017/9/26)

楽天、FREETELのMVNO事業を買収
「FREETEL」のMVNO事業を楽天が買収する。(2017/9/26)

製造マネジメントニュース:
パナソニックが英国の空調機器販売会社を買収
パナソニックは、英国の空調機器販売会社であるA.M.P. Air Conditioningを買収した。同社のノウハウを活用し、英国の空調機器市場での存在感を高める狙いだ。(2017/9/25)

「AbemaTV」で試合を配信:
サイバーエージェントがDDTプロレスリングを買収
サイバーエージェントは、DDTプロレスリングの発行済み株式の全株式を取得したことを発表した。(2017/9/23)

Oculus創業者「東京にVR関係の研究所を検討」 「Re:ゼロ」コスプレ姿で語る
パルマー・ラッキーさんはHTC買収のうわさについてもコメントしました。(2017/9/22)

Google、HTCのスマホ事業の一部を買収
Pixel開発チームがGoogleへ。(2017/9/21)

Pixelチームを買収:
米Google、台湾HTCの一部スマホ事業を11億ドルで取得へ
Googleが台湾HTCからスマートフォン事業の一部を11億ドルで買収。(2017/9/21)

Google、HTCのPixelチーム買収を正式発表
Googleが、HTCのPixel端末関連チームを買収すると発表した。買収総額は約11億ドル(約1237億円)。HTCの人材はGoogleのハードウェア部門に参加する。HTCはスマートフォンとVIVEを含むVR製品の提供を続ける。(2017/9/21)

Alphabet傘下のNest、ホームセキュリティ製品「Nest Secure」を499ドルで発売へ
Googleが2014年に買収し、現在Alphabet傘下にあるNestが、ホームセキュリティ製品「Nest Secure」と屋外監視カメラ「Nest Cam IQ Outdoor」を11月に発売する。2018年にはカメラ付き呼び鈴「Nest Hello」も発売する。(2017/9/21)

HTC株式、取引を一時停止「9月21日の重大発表のため」 Googleによる買収発表か?
Googleがスマートフォン部門を買収するとうわさされるHTC株式の取引が一時停止になる。9月21日に重要な発表があるためだ。(2017/9/21)

合意の段階ではないが:
T-Mobile US、Sprint買収を模索=関係筋
米携帯電話大手T-Mobile USがソフトバンクグループ傘下の米同業Sprintを株式交換で買収する可能性を模索しているという。(2017/9/20)

アナリストの見解:
半導体業界の大型M&A、ほぼ終息へ
過去数年にわたり大型買収が続いた半導体業界だが、こうした活発なM&Aは、ほぼ終息しつつあるという。(2017/9/19)

ネスレ、ブルーボトルコーヒーを買収 独立子会社として運営へ
食品大手で「ネスカフェ」や「ネスプレッソ」を擁するNestleが、いわゆる米国の「サードウェーブコーヒー」の旗手、Blue Bottle Coffeeを買収した。Blue Bottleは独立子会社として存続する。(2017/9/15)

トランプ大統領が大統領令を発表:
投資ファンドによるLattice買収が破談に
未公開株式投資ファンドCanyon Bridge Capital Partnersによる米Lattice Semiconductorの買収は、トランプ大統領が発令した大統領令を受けて破談になった。(2017/9/14)

最終盤のドラマ:
東芝メモリ買収、日米韓が最終盤でリード 残るWD訴訟リスク
半導体子会社の売却交渉を進める東芝は、米系ファンドのべイン・キャピタルと韓国半導体大手SKハイニックスを中心とする「日米韓連合」と交渉加速に向けた覚書を交わした。(2017/9/14)

FAニュース:
ワコムの電気設計CAD「ECADシリーズ」、配電盤大手の日東工業が買収
ワコムは、配電盤などの回路設計に用いる電気設計CAD「ECADシリーズ」を中核とするエンジニアリングソリューション事業を、配電盤大手の日東工業に譲渡する契約を締結した。(2017/9/14)

CAD/PLMの10年史:
多くの買収で揺れ動いたCAD周りの10年、今後はユーザー側が買収に乗り出すか
MONOistが開設した2007年以降、CADやPLMなどの設計製造システムを提供する大手ベンダーによる意欲的な買収が行われてきた。今後は、CAD/PLM、EDA、大手ユーザーという垣根を超えた企業買収が起こる可能性があるだろう。(2017/9/13)

メルマガ読者基盤を生かして成長:
メルマガの「まぐまぐ」、エボラブルアジアが買収
エボラブルアジアが、メルマガ最大手のまぐまぐを子会社化すると発表。メルマガやメディアの読者基盤を生かして旅行サイトのプロモーションにつなげる狙い。(2017/9/12)

GM傘下のCruise、Boltベースの量産型完全自動運転車を披露
General Motors(GM)が昨年買収した自動運転システム開発メーカーCruise Automationが、完全自動運転が可能なChevrolet Boltベースの量産モデルを披露した。(2017/9/12)

電力供給サービス:
関西電力がオリックス電力の事業を買収、首都圏での顧客拡大を狙う
関西電力が、首都圏に多く顧客を抱えるオリックス電力の高圧一括受電事業の買収を決めた。電力自由化で競争が激化する中、首都圏での顧客拡大の足掛かりとしたい考えだ。(2017/9/12)

13日にも取締役会:
東芝メモリ買収、日米韓連合が設備投資負担含め総額2.4兆円計画
東芝の半導体子会社「東芝メモリ(TMC)」買収を提案している日米韓連合が、買収で総額2兆4000億円の資金拠出を計画していることが分かった。(2017/9/11)

Weekly Memo:
Lenovoエンタープライズ事業トップが語る「競合追撃の決め手」
2014年10月にIBMのx86サーバ事業を買収してエンタープライズ事業に本格的に乗り出したLenovo。この4月に事業推進体制を大きく変えた背景にはどんな思惑があるのか。(2017/9/11)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
AtmelとMicrochipに見る、半導体企業M&Aの難しさ
2016年春、安定経営といわれていたAtmelがMicrochipに買収された。買収に至る背景と経緯と、同種企業の統合の困難さについて触れてみたい。(2017/9/11)

Googleさん:
GoogleがHTCのスマートフォン部門を買収のうわさ 今度こそ本当のオリジナル端末?
Googleが、初代「Nexus」と初代「Pixel」を手掛けたHTCのスマートフォン事業を買収するといううわさが浮上。Motorola買収(2年後に売却)はオリジナル端末にはほとんど結びつきませんでしたが、今度はどうでしょう。(2017/9/8)

製造ITニュース:
事業の売却や買収に伴うITシステム整備を支援、NTTデータGSLが国内展開
NTTデータ グローバルソリューションズは、ドイツSNP社と戦略的パートナーシップを締結。SNP社が開発したビジネス変革支援ソフトウェアを使ったデータ移行サービスを開始する。(2017/9/7)

CFIUSが大統領に中止を勧告:
投資ファンドによるLattice買収、破談が濃厚に
未公開株式投資ファンドCanyon Bridge Capital Partnersによる、米FPGAメーカーのLattice Semiconductor(ラティス・セミコンダクター)の買収が、破談になる可能性が高まった。米国の外国投資委員会(CFIUS)が、米大統領に、本案件を中止または禁止するよう勧告したという。(2017/9/5)

海外市場開拓へ:
京セラ、リョービの電動工具事業を買収か 多角化目指す
京セラがリョービの電動工具事業を買収する方針を固めたと一部が報じた。【訂正】(2017/9/4)

バンダイビジュアル、ガルパン制作のアニメ制作会社「アクタス」を買収 アクタスの企画力で優良IPの創出目指す
アクタスは現在放送中のアニメ「プリンセス・プリンシパル」などを手掛けています。(2017/9/4)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
グリー買収の3ミニッツ、売上12億円も3.6億円の赤字
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/4)

GEデジタル:
コードフリーのアプリ開発プラットフォーム「IQP」を買収
米GE Digitalは、コードフリーのアプリケーション開発を可能にするプラットフォーム「IQP」を提供するIQPを買収したことを発表した。(2017/9/4)

エネルギー分野の中核事業に:
村田製作所、ソニー電池事業買収を完了
村田製作所は2017年9月1日、ソニーグループの電池事業の買収が完了したと発表した。(2017/9/1)

産業用画像技術:
オムロンが産業用コードリーダー企業を買収、製造現場のIoT化を加速
オムロンは、産業用コードリーダーの主要企業である米国マイクロスキャンシステムズを買収する。(2017/8/31)

来週話題になるハナシ:
紅茶専門店のビジネス失敗でも、スタバが勝ち残る理由
「TEAVANA」というティーのブランドをご存じだろうか。全米でチェーン展開をしてきた紅茶専門店で、2012年にスターバックスが買収した。ただ、買収からわずか5年で、全店を閉鎖。スタバは大きな打撃を受けたのだろうと思っていたら、実情はちょっと違うようだ。どういうことかというと……。(2017/8/30)

Amazon傘下に入ったWhole Foods、店頭で「Amazon Echo」を大安売り
Amazonによる買収が完了したオーガニック食品小売のWhole Foodsが、食料品売場でAmazonのスマートスピーカーを格安で販売した。(2017/8/29)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。