「アルゴリズム」最新記事一覧

質問!プログラミング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプログラミング関連の質問をチェック

Twitterに「タイムラインの優先表示」機能(無効化可能)
Twitterが、タイムラインを改変するのではなく、補足する新機能を追加した。ユーザーにとって重要な(とアルゴリズムが判断した)ツイートを一時的に優先表示し、リフレッシュすると通常の新着順タイムラインに戻れる。この機能はオプションで無効にでき、従来のタイムラインは今後もそのままだ。(2016/2/10)

Googleの検索責任者、アミット・シングハル氏が退社へ 後任は人工知能(AI)担当幹部
Googleに15年務めたベテランで検索アルゴリズムを統括してきたGoogleフェロー、アミット・シングハル氏が退社し、社会貢献に専念すると発表した。後任は人工知能部門責任者のジョン・ジャナンドレア氏。(2016/2/4)

Computer Weekly:
Hadoopに社運を賭けるモバイル広告ネットワーク企業の事情
モバイル広告ネットワーク企業Billy Mobileは、Hadoopを中核とするビッグデータ分析環境に社運を賭ける。Kafka、Spark、Storm、Hive、HBaseで構築した意思決定アルゴリズムとは?(2016/2/3)

製造業IoT:
製造現場のIoT導入、ハードもソフトもアルゴリズムも部品化して簡単に
富士通は、現場のデジタル化を加速させるIoTのエッジデバイス群を開発。ハードやソフトやアルゴリズムをパッケージ化して“部品化”することで、選択するだけで最適なIoTソリューションを実現できることが特徴だ。(2016/1/21)

求められる早期のSHA-2移行
Chrome、Firefoxがあなたのサイトを“危険”認定? 「SHA-1放置サイト」の怖さ
SSL暗号化通信に必要なハッシュアルゴリズム「SHA-1」は、その危険性から安全な「SHA-2」への移行が求められている。タイムリミットが迫る中、企業が取り組むべきこととは。(2016/1/18)

離れたところから心拍を測定 ミリ波レーダー活用 京大とパナソニックが開発
ミリ波レーダーとアルゴリズムを組み合わせ、離れたところから心拍数や心拍間隔を測る技術を、京都大学とパナソニックが共同開発した。(2016/1/20)

R25スマホ情報局:
ガチャに課金パターンアルゴリズム?の噂
アイテム課金制のスマホゲームでは一般的な「ガチャ」システム。課金パターンに応じたアルゴリズムがあるといううわさがツイッター上に出回り、大きな話題となっています。(2016/1/7)

「彼らはこの問題を深刻に考えていない」(カムカー氏)
禁断のクレジットカード「MagSpoof」、誕生のきっかけは予測できる再発行番号
1つのデバイスで複数のクレジットカードに成り済ますことできる“オープンソースハードウェア”の開発者が、そのきっかけとなったクレジットカードアルゴリズム問題を発見した経緯を米TechTargetに語った。(2015/12/22)

機械学習はリアルタイム適用:
SAP HANA SPS11は、Cloud Foundry採用でアプリケーション環境を一新
SAPジャパンは2015年12月10日、SAP HANAの新バージョン、「SAP HANA SPS11」を発表した。SPS11では、アプリケーション開発環境をCloud Foundryの採用により完全に再構築。Spark/Hadoopとの連携強化や機械学習アルゴリズムのリアルタイム適用などが新しい。(2015/12/11)

Google Carの自動運転技術大解剖(終):
人工知能の歴史と、グーグルの自動運転車が事故を起こさないためにしていること
本連載では、公開情報を基に主にソフトウエア(AI、アルゴリズム)の観点でGoogle Carの仕組みを解説していきます。今回は、ロボットの思考と行動のサイクルのうち「行動計画の立案」と「計画した動作の実行」について解説。最後に人工知能の歴史も。(2015/12/9)

Formula E、2016年に自動運転車レース「ROBORACE」開催へ
Formula Eが、2016-2017のフォーミュラE選手権の各レースの前に、同じコースで1時間の自動運転車レース「ROBORACE」を開催する。10チームが同じ車で、アルゴリズムとAI技術を競い合う。(2015/11/28)

会話の音声解析アルゴリズム、人間関係予測でセラピスト超え
100組以上の夫婦の膨大な量の会話データに基いて構築した音声解析アルゴリズムに複数の夫婦の会話を“聞かせ”てその関係を推測させたところ、プロのセラピストより高い確度で関係性を当てたという。(2015/11/25)

App Storeの検索アルゴリズムに変化? 精度が大幅向上か
App Storeの検索アルゴリズムに大幅な変更があり、アプリ検索精度が向上したようだ。(2015/11/19)

標的型攻撃の分析速度を3倍に向上:
ファイア・アイが攻撃対策アーキテクチャを刷新、分析速度が3倍に
ファイア・アイが、攻撃の有無を動的に検出する次世代アーキテクチャを発表。Webトラフィックの分析アルゴリズムを高速化するなどして、全体の分析速度を3倍に向上させたという。(2015/11/16)

SHA-2への移行も急務だが……
いまさら聞けない次世代の暗号化技術「SHA-3」の基礎と、移行のリミット
SSL暗号化通信のハッシュアルゴリズムは2016年1月までに「SHA-2」へ移行することが要望されている。そのさなか、2015年8月に新たな暗号化技術「SHA-3」が公表された。SHA-1/SHA-2との違い、企業が取るべき準備について紹介したい。(2015/11/13)

不注意運転も、漫然運転も見逃さない:
漫然運転検知に「深層学習」、誤差は従来比1/3に
三菱電機は、直線走行時の漫然運転を検知する「漫然運転検知アルゴリズム」を開発した。居眠り運転や脇見運転に加えて、漫然運転も検知できるドライバーセンシングユニット(DSU)を2019年以降にも製品化する予定である。(2015/10/29)

Google、検索アルゴリズムにAI(人工知能)「RankBrain」のシグナルを採用
Googleの上級科学研究員が、Bloombergのインタビューで、Google検索のアルゴリズムで「RankBrain」と呼ばれるAIシステムを採用したと語った。(2015/10/27)

CEATEC 2015:
京セラが車載ステレオカメラを開発、独自アルゴリズムで低コスト化
京セラは、「CEATEC JAPAN 2015」において、開発中の先進運転支援システム(ADAS)向けのステレオカメラを披露した。軽量な独自アルゴリズムと経年劣化を補正する自動校正機能が特徴。(2015/10/8)

独自のセンサー構造とアルゴリズムにより実現:
未来の体温計は貼り付けて赤ちゃんの邪魔をしない
オムロン ヘルスケアは、独自のセンサー構造とアルゴリズムにより体の表面温度から体温を測定する、小型貼り付け体温測定技術を開発したと発表した。乳幼児や高齢者の体温変化管理、屋外作業者の熱中症予防に応用できるという。同技術は、「CEATEC JAPAN 2015」で展示されている。(2015/10/8)

Webブラウザ各社、暗号アルゴリズム「RC4」の対応終了へ
MicrosoftのEdgeとIE、GoogleのChrome、MozillaのFirefoxは、2016年初めに暗号アルゴリズム「RC4」のサポートを打ち切ると表明した。(2015/9/2)

予測モデルを工場のように量産:
クリック1つで機械学習による予測分析、SASが2製品を発表
SAS Institute Japanは2015年8月25日、機械学習アルゴリズム搭載の新製品「SAS Factory Miner」と「SAS Contextual Analysis」を発表した。(2015/8/26)

YouTube、“再生回数が301回で停止”問題を解消したと発表
YouTubeの広告収入が増加中のGoogleが、不正な再生を検証するアルゴリズムを改善し、再生カウントが301回で一旦止まってしまう問題を解消したと発表した。(2015/8/6)

【連載】ポスト「モバイルゲドン」のスマホサイト 第1回:
「モバイルフレンドリー」で結局何が変わったのか? Googleアルゴリズム変更のその後
「モバイルゲドン」と呼ばれるGoogleのアルゴリズムの変更はネット業界を震撼させました。付け焼刃の対策でなく安定したモバイルサイトを構築するために何をすべきか。これから数回にわたり解説します。(2015/7/31)

医療技術ニュース:
脳損傷時の記憶障害の程度を予測する方法を開発
順天堂大学は、脳の領域が損傷を受けた際に示す記憶障害の程度を予測する方法を開発し、実証したと発表した。記憶課題遂行中のサルの脳活動をfMRI法を用いて計測し、さらにパターン認識の計算手法を用いることでアルゴリズムを開発した。(2015/7/24)

200GバイトのmicroSDXCカードも登場
HDDよさらば システムが「SSD一色」になる日は近い
HDDの先行きは日ごとに厳しくなっている。SSDストレージが高密度化し、RAIDアルゴリズムが時代遅れになり、高速な相互接続によってフラッシュの優位性が高まっていることが要因だ。(2015/7/22)

短時間でcookie解読、RC4暗号通信を破る新手法
HTTPS通信などに使われる暗号アルゴリズムの「RC4」を突破する新たな方法をセキュリティ研究者グループが発表した。(2015/7/17)

いたずらで閉鎖のGoogleマップメーカー、8月再開へ
Googleマップのユーザーによる改善を目的として提供されている「Googleマップメーカー」がいたずらで閉鎖に追い込まれてから約3カ月。8月初旬から段階的に再開する。今後はアルゴリズムだけでなく、Googleが貢献度の高いユーザーの中から選ぶ「Regional Lead」が中心となって編集をレビューする体制になる。(2015/7/15)

Facebook、ニュースフィードで優先表示する相手を自分で指定する機能を追加
Facebookが、アルゴリズムに関係なく常に優先表示させたい相手をユーザーが自分で指定するための機能を、まずはiOSアプリに追加した。AndroidアプリおよびWebアプリにも追加される見込みだ。(2015/7/10)

Deep Dreamを簡単に体験:
グーグルの人工知能を利用できるWebインターフェースが登場
オズミックコーポレーションとイントロンワークスは7月7日、グーグルの人工知能アルゴリズム「Deep Dream」を利用できるWebインターフェースを公開した。(2015/7/8)

Google Carの自動運転技術大解剖(2):
自動車を制御するロボットの思考と行動の仕組み――Google Carが現実世界を認識する際の3つのアルゴリズムと実用化への課題
本連載では、公開情報を基に主にソフトウエア(AI、アルゴリズム)の観点でGoogle Carの仕組みを解説していきます。今回は、制御AIの思考と行動のサイクル、位置推定の考え方「Markov Localization」における3つのアルゴリズムと、その使い分け、現実世界の認識における課題などについて。(2015/7/3)

基本的な仕組みを知る
データサイエンティストに縁遠い人のための「機械学習」入門
機械学習はより洗礼された意思決定において、有益なデータを抽出する最適なツールになり得る。機械学習がどのように情報を予測しているのか、基本的なアルゴリズムや仕組みについて紹介する。(2015/7/2)

Facebook、音を出したり拡大した動画投稿のランクを上げるアルゴリズム変更
Facebookがまたアルゴリズムを変更し、ユーザーが動画投稿をクリックして音声をオンにしたり拡大表示すると、そのユーザーのニュースフィードで同類の動画が優先的に表示されるようになる。(2015/6/30)

マスターIT/暗号技術:
第3回 AES暗号化
今回は、DESに代わる標準暗号規格として制定されたAESを解説。DESと違って128bit以上の長い鍵を使って暗号強度を高めると共に、比較的シンプルなアルゴリズムで高速な処理を可能としている。(2015/6/18)

Facebook、またアルゴリズム変更 “表示時間の長さ”を加味
Facebookがニュースフィードでの投稿の優先順位を決めるアルゴリズムに変更を加え、ユーザーが「いいね!」などの積極的な反応をしなくても、他の投稿よりも相対的に長い時間表示した投稿の優先度を高くすると発表した。(2015/6/14)

FAニュース:
最新のアルゴリズムを搭載した、次世代の固定型バーコードリーダーを発売
コグネックスは、画像ベースの固定型バーコードリーダー「DataMan150シリーズ」「260シリーズ」「360シリーズ」を発表した。高機能な1次元・2次元コード読み取りアルゴリズムを搭載し、強力な読み取り性能を備えた。(2015/6/2)

Google Carの自動運転技術大解剖(1):
あなたの知らない自動運転技術の歴史とGoogle Carの自動運転に使用するセンサーの基礎知識
本連載では、公開情報を基に主にソフトウエア(AI、アルゴリズム)の観点でGoogle Carの仕組みを解説していきます。初回は、自動運転の歴史やGoogle Carの位置付け、Google Carで使われているセンサーの基礎知識などについて。(2015/5/29)

「BidIQ」の最新バージョンを導入:
AdRoll、ネット広告の視認性を37%、CTRを46%改善するアルゴリズム変更を実施
リターゲティングプラットフォームのAdRollは2015年5月21日、ダイナミック(動的)入札アルゴリズム「BidIQ」の最新バージョンを導入したことを発表した。(2015/5/21)

ESEC2015:
H.265/HEVC方式準拠の8K映像、4コア並列処理でリアルタイム表示
テクノマセマティカルは、「第18回 組込みシステム開発技術展」(ESEC2015/2015年5月13〜15日、東京ビッグサイト)で、独自アルゴリズム「DMNA(Digital Media New Algorithm)」を応用したエンコーダ/デコーダを用いて、4K/8Kの高精細映像をリアルタイムに表示するデモ展示を行った。(2015/5/20)

ネット上の公開画像でタイムラプスを作るアルゴリズム、Googleとワシントン大学が共同開発
Flickrなどで公開されている名所旧跡や建築物の膨大な写真を収集・統合・調整することで、例えばビル建築などをタイムラプス動画化するアルゴリズムをGoogleとワシントン大学の研究者が共同で発表した。(2015/5/19)

モバイルゲドン?:
Googleの「モバイルフレンドリー」サイト優遇アルゴリズム変更、スタート
Googleが予告通り、モバイルでの検索結果で「モバイルフレンドリー」なWebページのランクを上げるアルゴリズム変更を4月21日から開始した。「モバイルゲドン」と恐れられているが、Googleはモバイルフレンドリーでなくてもコンテンツが高品質であればランクが下がるとは限らないとしている。(2015/4/22)

Facebook、ページからの投稿表示を減らすアルゴリズム変更
Facebookがユーザーからのフィードバックに基づいてニュースフィードの表示アルゴリズムに3つの変更を加えた。「ページによっては投稿のリーチが減る可能性がある」としている。(2015/4/22)

「Windows 10」、最高15.6Gバイトのストレージ容量が不要に
Microsoftが、次期OS「Windows 10」ではシステムファイルの圧縮アルゴリズムの改善とリカバリイメージのメディアへの保存機能により、64ビット版では6.6〜15.6Gバイトのストレージ容量が不要になると説明した。(2015/3/17)

デジタルモノづくり人物探訪(2):
アルゴリズムが無限のデザインを創り出す――Grasshopper使いの“3D漬け”生活
3Dモデリングツールや3Dプリンタを活用し、モノづくり業界で活躍するエンジニアやクリエーターにスポットを当てる本企画。今回は「Rhinoceros」と「Grasshopper」を使ってシャツやスカート、着物作りに挑戦する小野正晴氏を紹介する。(2015/3/3)

Google、モバイル重視の検索アルゴリズム変更を4月21日に実施へ
Googleが、モバイル端末からのGoogle検索の利用増加に対応する目的で、“モバイルフレンドリーな”Webサイトのランクを上げるアルゴリズム変更を4月21日に実施する。GoogleはWebオーナーに、サイトをモバイルフレンドリーにするための手引を公開している。(2015/2/27)

Googleの人工知能「DQN」、アタリゲームで人間よりハイスコア叩き出す
Google傘下の人工知能企業DeepMindが、ブロック崩しなどのビデオゲームのルールをほぼゼロから学習し、人間よりハイスコアを獲得するまでに成長する人工知能アルゴリズム「DQN」に関する論文をNatureで発表した。(2015/2/26)

本日より利用申し込み開始:
Momentum、オンライン広告向けアドフラウド (Ad Fraud)ブロックツール「Black Swan Fraud(仮)」ベータ版をリリース
Black Swan Fraud(仮)ベータ版は、複数の判断基準を組み合わせた独自のアルゴリズムを基に「フラウドスコア(仮)」というスコアリングを広告配信ネットワークに追加することで、botのほか、確実にコンバージョンしないユーザーへの入札を回避するツール。(2015/2/26)

設計開発ツール:
「TargetLink」がバージョンアップ、複雑な制御アルゴリズムのコード生成に対応
dSPACE Japanは、コード生成ツール「TargetLink」の新バージョンを発表。自動運転技術の要となる先進運転支援システム(ADAS)の制御アルゴリズムなどに用いられている、状態空間表現を使ったマトリックスの計算をサポートした。(2015/2/3)

VBA/マクロ便利Tips:
Excelで重複データを抽出・削除して、重複していないデータをリストボックスに表示するには
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、重複するデータを抽出・削除して重複していないデータをリストアップする方法について。繰り返しや条件分岐を組み合わせてアルゴリズムを考えてみましょう。(2015/1/30)

Facebook、作り話やデマのニュースフィード表示を減らすアルゴリズム変更
Facebookが、ユーザーから「虚偽のニュース記事だ」という報告が多い投稿のニュースフィードでの表示ランクを落とすアルゴリズム変更を行った。(2015/1/21)

作品内容の複雑さ・密度など解析する電子書籍レコメンド代行ベンダー「Trajectory」
独自の自然言語アルゴリズムで作品レコメンドデータを生成し、中国・欧米の主要な電子書籍ベンダーにそのデータを供給するベンチャーが話題に。(2015/1/14)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。