• 関連の記事

「D: All Things Digital」最新記事一覧

関連キーワード

”スター記者”が立ち上げた注目の海外ジャーナリズム・スタートアップ5選
ここから未来のジャーナリズムも見えてくるのかもしれない。(2014/11/19)

音声認識のNuance、Samsungに身売り交渉中との報道
AppleのSiriやトヨタやBMWの車載システム向けに音声認識技術を提供するNuance CommunicationsがSamsung Electronicsと企業売却で交渉中とWall Street Journalが伝えた。(2014/6/17)

AllThingsDのメンバー、新ITメディア「Re/code」を立ち上げ 5月にカンファレンス開催
スティーブ・ジョブズ氏やビル・ゲイツ氏も登壇した「D Conference」主催メンバーが新たなITニュースサイトを立ち上げ、5月にサーゲイ・ブリン氏やIntelのブライアン・クルザニッチCEOなどを招く最初のカンファレンス「Code Conference」を開催する。(2014/1/6)

製造マネジメントニュース:
「iPhone 5s」の製造原価は199ドル、「iPhone 5c」は173ドル――米調査会社
2013年9月20日に発売されたアップルの新型スマートフォン「iPhone 5s」の製造原価は16GB版で199ドル、「iPhone 5c」は173ドルであると米All Things Digitalが報じている。(2013/9/25)

AllThingsD、Wall Street Journalと契約終了へ──「Dカンファレンスは2014年にも開催する」
Wall Street Journal(WSJ)とテクノロジーメディアAllThingsDの契約が年末に失効し、ウォルト・モスバーグ氏はWSJを去る。(2013/9/20)

Microsoft初のタブレット「Surface」、出荷を巡り欧州で混乱
Microsoft初のタブレット「Surface with Windows RT」の出荷に、欧州など一部で遅れが生じているようだ。同社は謝罪メールと50ユーロのギフトカードを送って対応しているという。(2012/10/30)

Kobo Gloの実機レビュー
Koboが発表した電子書籍リーダー「Kobo Glo」。業界のトレンドとなっているフロントライト搭載の6インチ電子ペーパー端末をチェックしてみよう。(2012/9/11)

海外モバイルニュースピックアップ:
目の血管とiPhoneをパスワード代わりに――生体認証システム「EyeVerify」
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、目の血管とiPhoneをパスワードにする生体認証、打った場所をスマホで確認できるセンサー内蔵ラケット、ギター型便器など。(2012/6/1)

ジョブズ氏のAllThingsD対談が無料公開 ゲイツ氏と出演した回も
今年はAppleのティム・クックCEOの対談でスタートした「D Conference」を主催するAllThingsDが、故スティーブ・ジョブズ氏の過去の対談動画をAppleのアプリストアで無料で公開した。(2012/6/1)

電子書籍戦争がヒートアップ:
Appleが司法省に反論「アプリ価格も、デベロッパー自身が決めている」
iBookstoreでの価格設定をめぐる取り決めが独禁法に違反するとして米司法省がAppleと出版大手5社を提訴した件で、AppleはAmazonを引き合いにだしながら反論しているようだ。(2012/4/13)

読み放題の流れがくるか:
月額10ドルで有名誌32誌が読み放題、Next Issue Mediaが近日サービス開始
米国の大手雑誌出版社が共同出資するベンチャーが、読み放題の電子雑誌サービスを近日中に開始すると報じられている。(2012/4/4)

Open Mobile Summit 2011 San Francisco:
ソーシャル、ローカル、コマースが変えるモバイルマーケティング、海外のトレンドは
ソーシャル(Social)、ローカル(Local)、モバイル(Mobile)、コマース(Commerce)の連携がプロモーションに変化をもたらしている。組み合わせたサービスに期待が寄せられている。しかし、その立ち上げには課題も多い。(2011/11/29)

初日100万台突破:
「iPhone 4S」に見るスティーブ・ジョブズのDNA
iPhone 4Sの初日の予約件数が100万台を突破した。見た目はiPhone 4とほとんど変わらないが、そのデザインにはモノ作りの本質を目指したスティーブ・ジョブズ氏のDNAが刻まれている。(2011/10/12)

BUILD:
勝手に想像! 開催直前でWindows 8に期待すること
Microsoft主催の「BUILD」が、9月13日から始まる。Windows 8の情報公開を“勝手に”期待するこのイベントで、“なにがどこまで”明らかになるだろうか?(2011/9/12)

せかにゅ:
iPhone 5は10月登場? 新たなうわさ浮上
「米携帯キャリアAT&Tが、社員に9月後半に休暇を取ることを禁止した」という報道から、次期iPhoneが9月末に登場するといううわさが高まっていたが、10月との説も出てきた。(2011/8/2)

せかにゅ:
合法に無料で見られるアニメ、違法ルートで見るのはなぜか 米国のオタクが語る
米国では英語版「ONE PIECE」が合法動画サービスで無料配信されているが、それでもP2Pで違法コピーを入手する人もいる。その理由は――。(2011/2/24)

せかにゅ:
14歳の少年が作ったiPhoneゲームがランキング1位に
米ユタ州の少年が作ったiPhone向けパズルゲームが、1カ月足らずで200万ダウンロードを突破。App Storeの無料ゲームランキングでトップになった。(2011/1/19)

フィル・シラー氏に聞く:
アップル流イノベーションが大きく花開いた2010年(前編)
年末商戦を前に、スティーブ・ジョブズCEOと並ぶアップルの顔、ワールドワイドマーケティング担当の上級副社長であるフィル・シラー氏が来日。注目の新製品に加え、iPadが目指す世界観やアップルという企業の考え方などについて“深い話”をしてくれた。(2010/12/9)

せかにゅ:
「違法DLでネット切断」法で、レーベルから1日2万5000件の通報
フランスでは「違法DLへの警告3回でネット接続を停止する」という法律の下、レーベルから著作権侵害の通報が多数寄せられているという。(2010/10/26)

MicrosoftのバルマーCEO、スマートフォン分野での誤りを認める
バルマーCEOはD8で、「われわれは1周遅れてしまった」と語り、iPhone版Safariを「Appleの携帯電話における最大の差別化要因」と評価した。(2010/6/7)

DellのAndroidタブレット「Streak」、価格は約500ドル
Streakは米国では、SIMロックフリーで価格は500ドル程度で発売される。(2010/6/4)

MicrosoftのRIM買収は得策にあらず
MicrosoftのバルマーCEOが、Mobile World CongressでBlackBerryのメーカーRIM買収を発表するのでは、といううわさが飛び交っている。(2010/2/15)

Appleイベント現地リポートまとめ(後編):
ぼくらは“未完成”の「iPad」に期待しすぎていたのだろうか
現地リポートまとめの後編では、iPadが登場した意味やそのインパクト、これからの展開について考える。iPadは出版業界の救世主になれるのか?(2010/2/1)

せかにゅ:
中国産iPadクローン(?)、本物より先に登場
中国の企業が、iPadライクなタブレットマシンを昨年10月にリリースした。この企業の幹部は、Appleの方がまねをしたと発言している。(2010/1/29)

せかにゅ:
iPodが3割引? Appleが年末商戦に特売のうわさ
「iPodは最大30%オフ、Macは最大25%オフ」という特売お知らせメールをAppleが用意しているとガジェット情報サイトが伝えているが、アナリストは「希望的観測」と否定的な見方だ。(2009/11/19)

せかにゅ:
Windows 7へのアップグレード、楽なルートは?
Windows XPやVistaからWindows 7に移行する道は「環境そのままアップグレード」か「クリーンインストール」の2つに1つ。残念ながら、楽な方のルートは少ない。(2009/8/10)

打倒Googleで一致:
Yahoo!との提携は「前回の提案より不利な面も」とバルマーCEO
Microsoft、Yahoo!両社のCEOが、それぞれ前回破談になった買収提案と今回の提携の違いを語った。(2009/7/30)

「巨額の現金」が用意されれば:
米Yahoo!のバーツCEO、Microsoftに検索部門を売却する可能性を示唆
バーツCEOはインタビューに答え、Microsoftへの身売りの可能性やCEO就任にまつわるジェリー・ヤン前CEOとのエピソードなどを語った。(2009/5/28)

「Windows Touch」を満喫:
MS、Windows 7のマルチタッチ体験パック「Touch Pack」を発表
年末に発売予定のWindows 7搭載のマルチタッチ対応PCには、「Windows Touch」の性能を体験できる6つのソフトが収録される。(2009/5/28)

Microsoftよ、今こそYahoo!を買うときだ
1株12ドル以下でなら、Yahoo!は買収する価値がある。Yahoo!の株価が上がらないうちに、Microsoftは買収に踏み切るべきだ。(2008/11/20)

バルマー氏の後任もいない:
Microsoftの次なるリーダーは誰だ
ビル・ゲイツ氏が去ったあと、Microsoftにおけるリーダーシップはどうなるのだろう。(2008/6/26)

MicrosoftはYahoo!へ戻ってくる?
FacebookでもAOLでもAsk.comでもなく、MicrosoftはYahoo!買収へと戻ってくるかもしれないとアナリストらは主張している。(2008/6/19)

iPhone 3Gの壁を破るモバイルOS「Glide 3.0」
Glide 3.0はAppleの障壁や制限を乗り越え、iPhone 3GとWindowsやLinuxとのクロスプラットフォームな相互運用性を目指す。(2008/6/10)

WWDC'08いよいよ開幕:
9時42分に、未来が呼んでいる――「WWDC 2008」直前リポート
2008年のWWDCがいよいよ幕を開ける。史上初のチケット完売、そして会場に掲げられたiPhoneのバナーには「The Future Calling」の文字。iPhoneを主役に据えた今回のWWDCでは、何が発表されるのか。(2008/6/9)

「マルチタッチUIは有望」:
Windows 7がD6でデビュー
Microsoftは5月27日、iPhoneの大嵐の前の静けさに乗じて「Windows 7」を紹介した。(2008/5/29)

Windows 7のデモはMSお得意のまやかしか?
Windows 7の初披露を見て印象に残ったことが2つある。1つはWindowsがますますMacに似てきつつあるという点、そしてもう1つはデモでの実に巧妙なごまかしだ。(2008/5/29)

新iMacの発表は? iPhoneの披露は?:
WWDC 07まもなく開幕――ついに“Leopard”の詳細が明らかに
アップル主催のWorldwide Developers Conferenceがいよいよ開幕する。すでにさまざまな憶測が流れ始めているが、はたして今年は何が発表されるのか。(2007/6/11)

MSのハイテクテーブル「Surface」、その真価は?
例えばレストランではSurface上のメニューでオーダーし、支払いも済ませられるようになるだろう。(2007/6/5)

「ジョブズ=ゲイツ対談」がビデオポッドキャストで登場
Apple、MSの巨頭対談をフルに収録したビデオポッドキャストが、iTunesでダウンロードできる。(2007/6/4)

MS、ハイテクテーブル「Surface」を発表
Surfaceはタッチスクリーン付きのテーブル型コンピュータ。ユーザーは手でデジタル情報を「つかむ」ことや、タッチやジェスチャーで操作することができる。(2007/5/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。