「Amazon」最新記事一覧

「スマホ動画はYouTube」が9割 niconico、Amazonビデオに圧勝 MMD調べ
MMDがスマートフォンの利用実態を調査。動画アプリを利用するユーザーのうち、9割以上がYouTubeを使っていたという。(2018/1/16)

フィリップ・K・ディックの「Electric Dreams」、Amazonプライムで配信開始
Amazon.comが、映画「ブレードランナー」の原作で知られる作家フィリップ・K・ディックの小説に基づくオリジナルSF番組を配信開始した。(2018/1/16)

「スマスピ」おしゃべり広場:
スマスピ魔女Eufy Genieのいる暮らし
Amazon Prime会員なら3480円で同居できる。(2018/1/15)

ITはみ出しコラム:
家電、クルマ、PCにも……Amazon Alexaの勢いは2018年も続きそう
利用可能なスキル数、対応製品数で競合を引き離す「Amazon Alexa」。CES 2018も席巻し、その勢いは2018年も続きそうです。(2018/1/14)

ジェフ・ベゾス氏、3300万ドル(約37億円)をDACA学生支援組織に寄付
世界一の資産家になった米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが、子どものころ親に連れられて米国に不法入国した若者(DREAMers)の大学進学を支援するために非営利育英事業団体に3300万ドル(約37億円)寄付した。(2018/1/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
6億台のPCで使える「Cortana」がAIアシスタント競争に苦戦する理由
CES 2018では「Amazon Alexa」や「Googleアシスタント」が引き続き注目を集めた。その一方で、Windows 10標準のアシスタント機能である「Cortana」は、PC以外の採用例を増やすことに苦戦している。(2018/1/13)

エプソンやHP、消耗品を自動発注する「Amazon Dash Replenishment」に参加
ネットに接続したプリンタやコーヒーメーカーが消耗品が少なくなると自発的に発注する「Amazon Dash Replenishment」に、エプソン、HP、3Mなどが参加した。(2018/1/11)

回答者の中から抽選で10名様にAmazonギフト券5000円分が当たる
「ネットワーク運用管理とセキュリティ対策」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2018/1/15)

CES 2018:
「Alexa」搭載カーチャージャー、Ankerが50ドルで発売へ
AmazonのAIアシスタント「Alexa」をBMWやトヨタの新車を買わなくても車で使えるカーチャージャー「ROAV VIVA」をAnkerが発表した。2月に米国で49.99ドルで発売する。(2018/1/10)

HP、Always Connected PC「Envy x2」発表 Alexa一体型PC「Pavillion Wave」も
HPは1月8日、2 in 1タイプのAlways Connected PC(常時接続PC)「Envy x2」と、Amazonの音声AIアシスタント「Alexa」を搭載したデスクトップPC「Pavillion Wave」を発表した。(2018/1/9)

トヨタやAmazon、店舗にも物流にも使えるEV「e-Palette」開発 20年代に実証実験
店舗や物流など多目的で使えるEV「e-Palette Concept」を、トヨタがCES 2018で披露。Amazon.com、マツダなどと共同開発し、20年代前半に実証実験を行う考え。(2018/1/9)

CES 2018:
Google、「Amazon Echo Show」対抗の“スマートディスプレイ” ソニーやLenovoが発売へ
GoogleのAIアシスタント搭載のタッチディスプレイ端末が今夏から発売される。Lenovoの「Smart Display」は8インチモデルが199.99ドルだ。(2018/1/9)

CES 2018:
Amazonの「Alexa」、Windows 10 PCにも搭載へ HP、Acer、ASUSが発表
Amazonの音声AIアシスタント「Alexa」が、「Windows 10」PCでも使えるようになる。HP、Acer、ASUSが今後発売する一部のPCやノートPCに搭載すると発表した。(2018/1/9)

米Amazonの日本アニメ配信サービス「Anime Strike」終了
コンテンツはプライムビデオに移行へ。(2018/1/7)

Googleさん:
Hey Google、CESに本気出すってどういうつもり?
10年以上ぶりにCESで自社ブースを構えるGoogleさん。Amazonのブースの近くで「Google Assistant Playground」と名付けたこのスペースで、何を見せてくれるのでしょうか。(2018/1/6)

Amazon、「Alexa」をより簡単に無線イヤフォンなどに組み込める開発キット提供へ Boseも採用
Amazonが、音声アシスタント「Alexa」を手軽に製品に組み込むための開発キット「Alexa Mobile Accessory Kit」を発表した。「Alexa Voice Service(AVS)」搭載のBluetoothイヤフォンやスマートウォッチなどが登場しそうだ。(2018/1/6)

Amazonオリジナルドラマのパクリ疑惑に共同プロデューサーが反省の弁 新潮社は関係を否定
「清水潔氏の著作『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』が原作なのではないか」という問い合わせに新潮社がきっぱり否定。(2017/12/31)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマートスピーカー日常機能ベスト5 「Amazon Echo」vs.「Google Home」
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は筆者がスマートスピーカーでよく使用している機能の「ベスト5」と、それを「Google Home」と「Amazon Echo」のどちらで使っているかを紹介する。(2017/12/30)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Amazon Echoから家電を音声操作できるスマートリモコン「eRemote」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は「Amazon Echo」から家電を操作できるスマートリモコン「eRemote」を試した。(2017/12/29)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
買いたい人が多数、在庫もある、それでも出荷されない製品の裏事情
メーカーが何らかの事情で、限られた人にしか製品を売りたくないケースは少なくない。現在で言うと「Amazon Echo」がその典型例だろう。具体的にどのようなパターンが考えられるか、過去の失敗例なども挙げながら見ていこう。(2017/12/29)

どうなる「Fire TVでYouTube」 YouTubeアプリ更新で他ブラウザにリダイレクト開始
Googleが「Amazonとの話し合いがまとまらなければFire TVからYouTubeを引き上げる」と予告した2018年1月1日より前に、Amazonが配信したYouTubeアプリのアップデートを適用するとYouTubeアプリが起動しなくなった。(2017/12/29)

スマートホームを“DIY”! Amazon Echoで今ある家電を操作できるラトック「家電コントローラ」
手持ちの家電にスマートスピーカーを使った音声操作をプラスできたら……ラトックシステムの「スマート家電コントローラ」を使ってスマートホームを作ってみよう。(2017/12/28)

鎌倉銘菓「クルミッ子」Amazonやメルカリで高額転売相次ぐ 製造元が「買わないで」と呼びかけ
出品者の一部は「鎌倉紅谷」を自称するなどしており、購入者を故意に誤解させている可能性。(2017/12/28)

IoT観測所(40):
組み込み業界に大インパクト「Amazon FreeRTOS」の衝撃
「AWS re:invent 2017」で発表された「Amazon FreeRTOS」は組み込み業界に大きなインパクトを与えることになりそうだ。ベースとなるオープンソースのMCU向けRTOS「FreeRTOS」、FreeRTOSとAmazon FreeRTOSの違いについて解説する。(2017/12/28)

生産性向上のための仮想アシスタントサービス
「Alexa for Business」がオフィス向けスマートスピーカーで圧倒的な好位置にいる理由
Amazonの企業向け仮想アシスタントサービスでは、音声コマンドで「Amazon Echo」デバイスを使って、会議準備やアプリケーション操作の面倒な手間が省ける。(2017/12/26)

クラウドビッグ3だけではない選択肢
IaaS比較は落とし穴ばかり 「Amazon、Microsoft、Googleから選ぶ」では失敗する?
さまざまなメリットがあるパブリッククラウド。どのクラウドベンダーを選ぶかは難しい問題だ。復旧性、ハイブリッドクラウドのサポート、データサービスなど、ベンダーが提供する機能を慎重に評価する必要がある。(2017/12/26)

Amazon.com、Nest競合のホームセキュリティ企業Blinkを買収
Amazonが、1個99ドルの安価なWi-Fiホームカメラやカメラ付きドアベルなどのセキュリティ製品を販売する新興企業Blinkを買収した。(2017/12/25)

“日本が知らない”海外のIT:
「出版界のAmazon」目指す 著者と読者つなぐ出版プラットフォーム「Publica」 
ブロックチェーン技術を使い、読者が直接著者を支援できるオープンプラットフォーム「Publica」が目指すものとは。(2017/12/25)

回答者の中から抽選でThinkPad X270、Amazonギフト券(3000円分)が当たる
「働き方改革」と「Windows 10移行」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様に「ThinkPad X270」、10名様に「Amazonギフト券(3000円分)」をプレゼント。(2017/12/25)

「少女革命ウテナ」放送終了から20年の日 「ウテナ」「ピンドラ」がAmazonプライムビデオ・Netflixに追加される
最高のクリスマスプレゼント。(2017/12/24)

薄型バンパーケース「ThinEdge frame case」、iPhone X向けにも登場
KODAWARIは、iPhone X向けバンパーケース「ThinEdge frame case」の取り扱いを開始。厚さ1mmのハードバンパーケースで、Amazonストアでは通常価格20%オフとなる1798円(税込)、送料無料で提供する。(2017/12/22)

Amazon、Fire TVでのブラウジングを可能に YouTubeの提供が打ち切られてもブラウザで見られる?
Fire TVおよびFire TV StickにWebブラウザのFirefoxとSilkブラウザを導入。同製品はGoogleからYouTubeの提供が打ち切られることが取り沙汰されていますが、ブラウザからのYouTube視聴は可能となりそうです。(2017/12/22)

「Googleアシスタント」のSDKが日本語をサポート 日本語を話す端末開発が可能に
Googleが、音声認識AIアシスタント「Googleアシスタント」をサードパーティ製端末に搭載するためのSDKで日本語をサポートした。また、Amazonの「Alexa」のスキルのように、端末固有の機能を操作できるようにする「Device Actions」を追加した。(2017/12/22)

「スマスピ」おしゃべり広場:
日本未発売Amazon Echo Spotは技適マークあり
だから日本ですぐに使えるというわけではないけど、来年は期待していいかな?(2017/12/22)

「スマスピ」おしゃべり広場:
Amazon Echoのリアクションがクレージーすぎる
つれなくしたときの反応が昭和。(2017/12/21)

「Abemaビデオ」、Amazon Fire TVやApple TVでも利用可能に
サイバーエージェントが、見逃した番組を視聴期間内であれば好きなときに見られる「Abemaビデオ」が各種テレビデバイスに対応したと発表した。(2017/12/19)

カゴメの野菜ジュースも買える:
Amazon、「ダッシュボタン」拡充 「BOSS」など19ブランド
アマゾンジャパンが、「Amazon Dash Button」のラインアップを拡充。新たに19ブランドを追加し、ユーザーは135ブランド・1000種類超の商品を選択可能になった。(2017/12/19)

「Amazon Dash Button」19ブランド追加 パンパース、伊右衛門など
ボタンを押すだけで日用品を注文できる端末「Amazon Dash Button」の取り扱いブランド数が拡大。パンパース、伊右衛門など19種類を追加。(2017/12/19)

楽天とビックカメラが新会社 「楽天ビック」提供へ 通販・店舗連携
楽天とビックカメラが新会社設立。楽天市場内に新通販サイト「楽天ビック」をオープンし、Amazon.co.jpやヨドバシに対抗する。(2017/12/19)

抽選で3名さまに当たる:
話題のスマートスピーカー「Amazon Echo」を3名さまに、メルマガ新規購読でプレゼント
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選で3名さまに、「Amazon Echo」を差し上げます。(2017/12/19)

ITはみ出しコラム:
さすがのAmazonもYouTube視聴不可は困る? Chromecastの販売を再開へ(Apple TVも)
ユーザー不在のまま激化しつつあったAmazonとGoogleの動画配信サービスを巡るバトル。AmazonのオンラインストアにGoogleのChromecastが並んだことで、終戦の兆しが見えてきました。(2017/12/17)

Amazon.com、Googleの「Chromecast」販売再開へ 対立解消か
先日はGoogleがAmazon.comの「Fire TV」「Echo Show」へのYouTubeの提供を打ち切る方針を打ち出していました。(2017/12/15)

Amazon、「Apple TV」やGoogleの「Chromecast」の販売を再開
「Fire TV」と競合する「Apple TV」と「Chromecast」を扱っていなかったAmazonが、それらの販売を再開した。Googleは、相互の顧客のためになる合意を目指してAmazonと話し合っているという。(2017/12/15)

オンプレミスで利用可能な仮想マシンイメージも提供:
AWS、LinuxサーバOSの次期バージョン「Amazon Linux 2」のLTS候補版を提供開始
AWSは、Linuxディストリビューション「Amazon Linux 2」の「LTS Candidate」(長期サポート候補版)を提供開始した。Amazon EC2用のAMI、Dockerコンテナイメージ、主要な仮想化ソリューション用の仮想マシンイメージで提供されている。(2017/12/15)

AWS re:Invent 2017、大量発表の文脈(2):
AWSは「インフラを意識しないアプリ運用環境」を進化、コックロフト氏は「オープン」を約束
Amazon Web Services(AWS)は、2017年11月末から12月初めにかけて開催したAWS re:Invent 2017で、Amazon ECS for Kuberneteや「Fargate」、さらにサーバレスコンピューティングの「AWS Lambda」における機能強化などを発表した。こうした発表から見えてくるものは、インフラを意識しない運用環境の進化だ。(2017/12/15)

Amazon Prime Nowを介してホームレスにプレゼント 慈善を呼びかける動画に注目集まる
ホームレスに現地で希望を聞き、その場を配送先に指定してスマホで注文。靴下やバックパック、寝袋などを求める人が多かったそうです。(2017/12/14)

米小売り大手Target、Amazon対抗で食料品配送のShiptを買収
小売り大手のTargetが、即日配送サービスを展開する新興企業Shiptを5億5000万ドルで買収する。Amazon.com対抗が狙い。(2017/12/14)

定額制の動画配信、利用率トップはAmazon、2位はHulu ICT総研調査
IT調査会社のICT総研が実施したアンケート調査によると、定額制動画配信サービスで最も利用率が高いのは「Amazonプライム・ビデオ」で、2位は「Hulu」だった。(2017/12/13)

編集部からのお知らせ:
読者アンケートにご協力ください――Amazonギフト券5000円を抽選でプレゼント
ITmedia ビジネスオンラインの読者アンケートを実施します。ぜひ皆さまのご意見をお聞かせください。(2017/12/13)

Note8でも使える:
ステーショナリーブランドと共同企画したSペン「STAEDTLER Noris digital」登場 Amazonで販売
サムスン電子ジャパンが、「Galaxy Note」と組み合わせて使えるSペン「STAEDTLER Noris digital」をAmazon.co.jpで販売する。ステーショナリーブランド「STAEDTLER」と共同企画したオシャレな一品だ。(2017/12/13)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマートスピーカーを車に置いたら便利なのか 「Amazon Echo Dot」の場合
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAmazonの「Echo Dot」が車載用途で使えるかを徹底検証する。(2017/12/13)

Amazonの箱から手足をニョキッと出した“箱男”がめっちゃ楽しそうで話題に 「どう見てもセルリアン」
元ネタは以前海外で広まった面白画像「Amazonの箱に入った子ども」ですが、大箱に大人が入って遊ぶとサイズ感がすごい。(2017/12/12)

Amazonの「Alexa」、音楽アラームをサポートへ
Amazonのスマートスピーカー「Echo」シリーズで、目覚ましなどのアラーム音として音楽を指定できるようになる。米国では12月11日に機能が追加された。(2017/12/12)

Amazon FreeRTOS:
アマゾンがマイコン向け組み込みOSを無償提供、FreeRTOSにライブラリをバンドル
Amazon Web Services(AWS)は、マイコンなどを搭載するIoTエッジデバイス向けの組み込みOS「Amazon FreeRTOS」を発表した「FreeRTOS」をカーネルに採用し、クラウドとの接続、セキュリティの確保、メンテナンス簡略化などの機能をライブラリで提供する。(2017/12/11)

ITはみ出しコラム:
AmazonとGoogleのバトルが激化 ユーザー不在の締め出し合戦へ
互いの製品やサービスを締め出し合うAmazonとGoogle。ユーザーに不便を強いるようなことがない形で、バトルを終わらせていただきたいものです。(2017/12/10)

帰ってくる伝説のヒモ鷹山仁! 劇場版「仮面ライダーアマゾンズ 完結編」2018年春公開決定!
Amazonプライム・ビデオ作品初の劇場版。(2017/12/9)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
「この曲なんだっけ?」を解決 Amazon Echoで再生した楽曲を自動リスト化してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAmazon Echoで再生した曲一覧をGoogleスプレッドシートに書き出すためのIFTTTアプレットを紹介する。(2017/12/9)

さらなるユーザー獲得目指す:
Amazon、「サイバーマンデーセール」開催 渋谷モディに初ポップアップストア
アマゾンジャパンが、12月8日午後6時〜11日に「サイバーマンデーセール」を開催する。開催期間中、取り扱う商品の一部を展示する「Amazon Holiday 2017 ポップアップストア」を「渋谷モディ」「渋谷マルイ」内にオープンする。(2017/12/8)

Amazon、渋谷に実店舗で「年末セール」訴求 丸井が協力「Eコマースと共存共栄」
アマゾンジャパンが年末セール「サイバーマンデーセール」に合わせ、渋谷に実店舗をオープンする。スペースを貸し出す丸井は、Amazonとの相互送客を見込む。(2017/12/8)

Amazonプライム会員向けサービス「Twitch Prime」開始 スタンプやゲーム内コンテンツが入手できる
Amazonプライム会員であれば追加料金なく利用可能。(2017/12/8)

TwitchがAmazonプライム会員向けの「Twitch Prime」サービスを日本国内でも提供開始
米Twitchは、同社運営のソーシャルビデオサービス「Twitch」によるAmazonプライム会員向けの特典サービス「Twitch Prime」の提供を開始する。(2017/12/8)

回答者の中から抽選で10名様にAmazonギフト券5000円分が当たる
「ハイパーコンバージドインフラ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2017/12/8)

Appleと提携:
Apple TVでAmazonプライム・ビデオ視聴可能に
Amazonは「Apple TV」で「プライム・ビデオ」を視聴できるようにした。(2017/12/7)

Amazon Fire TVでテレビの録画番組を視聴可能に デジオンが「DiXiM Play Fire TV版」を提供
デジオンは、Amazon Fire TVに対応した「DiXiM Play Fire TV版」の提供を開始した。レコーダーの録画番組や放送中の番組を視聴できるDLNA/DTCP-IP対応ネットワークプレーヤーアプリ。(2017/12/7)

「Amazonプライムビデオ」がApple TVに降臨 4K HDR対応も
Appleが6月のWWDCで予告していた「Amazonプライムビデオ」の「Apple TV」アプリが公開された。tvOSがアップデートで4K HDRにも対応した。(2017/12/7)

Google、「Amazon Fire TV」へのYouTube提供を打ち切りへ Amazonの自社製品冷遇に報復
やめてー。(2017/12/6)

Fire TVなど:
Google、YouTubeの動画視聴をAmazon機器から遮断へ
Googleは、AmazonのFire TVなどからYouTubeへのアクセスを遮断する。(2017/12/6)

Google、「YouTube」を「Amazon Fire TV」から2018年1月1日に引き上げへ
Googleが、「Amazon Fire TV」でYouTubeを視聴できなくする。Amazonが「Chromecast」や「Google Home」を販売しない問題を解決するため「早く合意したい」としている。(2017/12/6)

AWS re:Invent 2017、大量発表の文脈(1):
AWSの機械学習/ディープラーニングサービス、新たな展開とは
Amazon Web Services(AWS)は、2017年11月末から12月初めにかけて開催したAWS re:Invent 2017で、さまざまな分野にわたる大量の発表を行った。本連載では、各分野における発表の文脈を探る。第1回は、機械学習/AI関連の発表について紹介する。(2017/12/6)

厚さ0.5mmのiPhone X向けクリアケース「Zero 5 Tough Case」
KODAWARIは、iPhone X向けクリアケース「Zero 5 Tough Caseの取り扱いを開始。厚さ0.5mmのクリアハードケースで、Amazonストアでは通常価格の30%オフとなる1436円(税込)、送料無料で販売する。(2017/12/5)

Amazon.com、ペットのプロフィール登録で適したフードやグッズのクーポン提供
Amazon.comのペット用品カテゴリーに「Pet Profile」タブが追加された。ここに自分のペットの種類や年齢を登録すると、最適化されたグッズが表示される。クーポンで安くグッズを購入できる。(2017/12/5)

AWSのアンディー・ジャシー氏CEOにインタビュー
AWSによる市場独占はあり得ない、ユーザー企業のマルチクラウドニーズとは?
「Amazon Web Services」(AWS)はクラウド市場で首位の座に君臨している。だがオンリーワンの存在にはならないだろう。企業のマルチクラウド戦略の下、複数のサービスが求められるからだ。(2017/12/5)

音声で電話会議を開始できる:
Alexaをオフィスで活用できる――AWS、「Alexa for Business」サービスを発表
Amazon Web Services(AWS)は、企業が音声アシスタント「Alexa」をオフィスで活用できる「Alexa for Business」サービスを発表した。(2017/12/4)

ITはみ出しコラム:
「Amazon Alexa」は家庭に、職場に、そして病院にも増殖する?
世界各地のAmazonで売れているAmazon Echoシリーズ。今後は家庭に限らず、オフィスに、そしてヘルスケア領域にもどんどん進出していくかもしれません。(2017/12/3)

低価格帯でiPad並みの画素数、Alexa連携も
Fire HD 10(2017)はAmazonによるAmazon愛好家のためのAmazonタブレット
Amazonの熱烈な愛好家なら、美しい画面、優れたパフォーマンス、長時間持続するバッテリーを備えたタブレットが低価格で手に入るのは大歓迎だろう。だが、愛好家でなければその制限に難色を示すかもしれない。(2017/12/2)

組み込み開発ニュース:
アマゾンがマイコン向け組み込みOSを無償提供、FreeRTOSにライブラリをバンドル
Amazon Web Services(AWS)は、マイコンなどを搭載するIoTエッジデバイス向けの組み込みOS「Amazon FreeRTOS」を発表した。組み込みシステム向けのオープンソースのリアルタイムOS「FreeRTOS」をカーネルに採用し、クラウドとの接続、セキュリティの確保、メンテナンス簡略化などの機能をライブラリで提供するものだ。(2017/12/1)

最適な利用方法とは:
AWS、新しい3つのAmazon EC2インスタンスを発表
Amazon Web Services(AWS)は「Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)」の新インスタンスを3つ発表した。(2017/12/1)

Amazon、職場用「Alexa for Business」、米国で提供開始
Amazon.com傘下のAWSが、「Alexa for Business」を発表した。Alexa搭載の「Amazon Echo」シリーズを職場の共有デバイスあるいはパーソナルデバイスとして設置し、会議室の予約やビデオ会議の開始、コピー用紙の補充などを音声で命令できる。(2017/12/1)

音楽好きのためのスマートスピーカー、オンキヨーが2機種を販売 GoogleとAmazonから「AI選べる」
オンキヨーグループが「音楽好きのためのスマートスピーカー」2機種を国内初披露。Googleアシスタント搭載の「G3(VC-GX30)」と、Amazon Alexaを搭載しDTS Play-Fiの機能を加えた「P3(VC-PX30)」で、近日中に販売予定。(2017/11/30)

「AIを選べる」 オンキヨーが2つのスマートスピーカーを投入
オンキヨーグループがスマートスピーカー2機種を発表。Googleアシスタント搭載の「G3(VC-GX30)」と、Amazon Alexaを搭載しDTS Play-Fiの機能を加えた「P3(VC-PX30)」で、近日販売予定という。(2017/11/30)

AWS、AI採用の音声/テキスト変換、感情抽出、翻訳サービスを発表
AWSが、音声をテキストに変換する「Amazon Transcribe」、テキストのキーフレーズや感情を抽出する「Amazon Comprehend」、ニューラル機械翻訳「Amazon Translate」の提供を開始した。(2017/11/30)

AWS、リアルタイム動画でも画像認識できる「Amazon Rekognition Video」提供開始
AWSが人工知能(AI)サービス「Amazon AI」の「Amazon Rekognition」にリアルタイム動画もサポートする動画認識機能を追加した。(2017/11/30)

Amazon、ディープラーニング向けビデオカメラ「AWS DeepLens」を249ドルで発売へ
Amazon傘下のAWSが、手軽にディープラーニング採用の顔認識アプリなどを開発できるビデオカメラ「DeepLens」を発表した。まずは4月に米国で発売する。価格は249ドル。TensorFlowやCaffe2もサポートする。(2017/11/30)

一般向けFacebookで培った“使いやすさ”
甘く見てはいけないWorkplace by FacebookとAmazon Chime、コラボツール市場は波乱の展開へ
Facebookがユニファイドコミュニケーション(UC)の一団に加わった。負けじとAmazonも参入し、UC市場は巨大な2つのディスプラプター登場により波乱の展開を迎えつつある。(2017/11/30)

米サイバーマンデーの売上高は66億ドルで過去最高、Amazonで最も売れたのは「Echo Dot」
今年のサイバーマンデー(11月27日)のオンライン売上高は過去最高の約66億ドル(Adobe調べ)。Amazonでブラックフライデーからサイバーマンデーの4日間で最も売れたのは「Echo Dot」だった。(2017/11/29)

Amazonプライムビデオ「77部署合体ロボダイキギョー」がおかしい 巨大ロボの運用を通して人付き合いの秘訣を伝授
ベストセラービジネス書『伝え方が9割』が、「石田三成CM」作者の手で特撮ロボットものに翻案されました。どういうことだよ。(2017/11/29)

AWS re:Invent 2017:
VMware Cloud on AWS、Direct Connect対応、Site Recoveryなど大幅な機能強化
VMwareとAmazon Web Services(AWS)は2017年11月28日(米国時間)、VMware Clooud on AWS(以下、VMC on AWS)で、新リージョン、Direct Connect、Site Recoveryサービスの提供など、大幅な機能強化を発表した。「続・VMware Cloud on AWSについて、現時点で分かっていること」という記事の中で、VMwareのVMC on AWSプロダクトマネジメント担当シニア・ディレクター、ナラヤン・バラワジ氏の発言として紹介したことは、おおむね実現した。(2017/11/29)

Amazon、Google、Microsoftの三つどもえが続く
IaaSプロバイダー抗争に再び火を付けたクラウド“秒課金”モデル
2017年9月、Amazon、Microsoft、Googleがクラウド価格モデルを一斉に変更した。これにより、再びクラウド価格に注目が集まり、どのベンダーがユーザーに最高の価値を提供するかという議論が再燃した。(2017/11/29)

AmazonのAWS、Apple「ARKit」にも対応のAR/VRアプリ開発ツール「Sumerian」
Amazon.com傘下のAWSが、AR/VR/3Dアプリ開発クラウドサービス「Sumerian」をプレビュー公開した。Appleの「ARKit」やGoogleの「Daydream」、HTC Viveなどの各種プラットフォームをサポートする。(2017/11/28)

Lightsailに向く用途/向かない用途
AWSのVPS「Amazon Lightsail」と仮想マシン「Amazon EC2」を価格と機能で比較
「Amazon Lightsail」と「Amazon EC2」のそれぞれのインスタンスを比べるため、双方の使いやすさ、管理のオプション、価格体系を評価する。特にデータ転送コストには注意が必要だ。(2017/11/28)

PR:建設業界でAR/VRを活用するならWindows Mixed Realityを選ぶ理由
建設業界での活用メリットに注目が集まり始めている「AR/VR」。これから導入を検討するなら、「Windows Mixed Reality」が最適な理由とは? Amazonギフト券が当たる、VR/ARの利用に関するアンケートも実施中!(2017/11/28)

Amazonにも課税!? 法人税法見直し 海外通販業者の倉庫も徴税対象に
政府・与党は、海外の通販業者などが日本国内に倉庫を所有している場合も課税できるよう法人税法を改正へ。Amazon.comのように日本に物流倉庫を持ちながら法人税が課税されない問題に対応する。(2017/11/27)

画像認識サービス「Amazon Rekognition」、リアルタイムの顔認識が可能に
AWSのAIサービス「Amazon AI」のディープラーニング採用の画像認識サービス「Amazon Rekognition」がアップデートし、リアルタイムの顔認識やテキスト抽出機能が追加された。(2017/11/23)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Google HomeとAmazon Echoでスマート電球「Hue」を音声操作して分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はPhilipsのスマート電球「Hue」を用い、Amazon EchoとGoogle Homeから部屋の照明をコントロールする方法を紹介しよう。(2017/11/23)

三つどもえのバトル勃発! スマートスピーカーのスマートホーム連携機能を比較する
「Amazon Echo」シリーズの発売も決まり、いよいよ「Google Home」「LINE WAVE」との三つどもえの戦いが始まった。今回はそれぞれの製品が対応するスマートホーム連携に着目。何ができるのかを比較する。(2017/11/22)

回答者の中から抽選で10名様にAmazonギフト券5000円分が当たる
「予算管理システム」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2017/12/4)

日本でも廃止 Amazonの容量無制限ストレージ
Amazon.co.jpのオンラインストレージサービス「Amazon Drive」に容量無制限でファイルを保存できる「Unlimitedストレージプラン」の提供が、11月20日に終了した。(2017/11/21)

Amazonプライムにフィリップ・K・ディック原作の新SF番組「Electric Dreams」、日本でも
Amazonが、「高い城の男」が好評のフィリップ・K・ディック原作の新SFシリーズ「Electric Dreams」の第1話を1月12日に米国のプライム会員向けに提供開始する。このシリーズは日本でも提供する。(2017/11/21)

Amazon.com、(RED)との提携で赤い「Amazon Echo」などを販売
Amazon.comが、エイズ撲滅運動(RED)との協力により、期間限定の赤い製品ショップを開設する。目玉商品は赤い「Amazon Echo」だ。(2017/11/21)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
「Amazon Echo」5つのおすすめスキルとその理由
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAmazon Echoで使えるAlexaスキルについての筆者の考察と、おすすめのスキル5つをその理由も含めて紹介する。(2017/11/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。