• 関連の記事

「CAE技術動向」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「CAE技術動向」に関する情報が集まったページです。

【3分で分かる】CAE技術動向:
CAE用途でのPCクラスタ
CAEによる設計効率化を強く後押しする「PCクラスタ」とは、いったいどういうものなのか。PCクラスタの性能を見極めるポイントは?(2011/1/19)

【1分で分かる】業界別 CAE技術動向:
目に見えない世界との戦い――材料・化学
新材料開発におけるCAEは、特にナノレベルの目に見えない世界を可視化できることも強みだ!(2011/1/19)

【1分で分かる】業界別 CAE技術動向:
安全率が、非常に低い――航空機
飛行機の安全率は、とても低いことをご存じ? その分は、メンテナンスやシステムでカバーしている。追い込んだ設計が肝心となる航空機設計の事情(2011/1/19)

【1分で分かる】業界別 CAE技術動向:
アナログとデジタルが入り混じった――産業機械/半導体
工作機械や生産設備の動作は、今や非常に高精度である。その設計は、やはりCADやCAEなど、デジタルの力が頼り。でも、CADは2次元だったりして……(2011/1/19)

【1分で分かる】業界別 CAE技術動向:
「やりたいのはやまやま……」はもう通用しない!? ――家電
家電は壊れても、人に大きな被害を与えない。起こる現象も複雑……。少しCAEに気後れしがちな家電業界のCAEだが、これからは?(2011/1/19)

【1分で分かる】業界別 CAE技術動向:
最先端のCAEをさまざまな分野で満遍なく実行! ――自動車
自動車業界は、構造や流体のほか、衝突、騒音、電磁場など、さまざまな分野で満遍なく解析を活用する。連成解析への取り組みも積極的だ。(2011/1/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。