• 関連の記事

「機械設計者のための樹脂流動解析入門」最新記事一覧

関連キーワード

機械設計者のための樹脂流動解析入門(番外編):
樹脂流動解析って、実際のところはどうなの?
脂流動解析を導入したばかりの企業と、導入して20年というベテランユーザー企業の事例を紹介する。(2010/12/6)

機械設計者のための樹脂流動解析入門(6):
成形要件のマトリクスで設計の方向を定めよう
機械設計者が樹脂流動解析を活用するうえで重要なポイントについて、例を引きながら再確認する。(2010/9/30)

機械設計者のための樹脂流動解析入門(5):
構造/樹脂流動連成で最適な形状を見つけ出す
樹脂成形品の構造解析では、成形過程の考慮が欠かせない。今回は連成解析について解説!(2010/8/31)

機械設計者のための樹脂流動解析入門(4):
繊維入り樹脂は充填パターンを意識しよう
特に繊維配向は、設計者にとってもなかなか理解しにくい部分。今回はそれを分かりやすく解説する。(2010/7/22)

機械設計者のための樹脂流動解析入門(3):
肉抜きでソリ変形をスッキリ解消
ソリ変形の発生は不均一な体積収縮が原因。つまり、モデル肉厚の不均一を解消すれば、大丈夫。(2010/6/18)

機械設計者のための樹脂流動解析入門(2):
会合角を心得て、ウェルドラインを緩和する
ウェルドラインは、設計の段階から対策ができるってご存じ? 樹脂の流れる角度を制御すればいいのだけど……。(2010/5/21)

機械設計者のための樹脂流動解析入門(1):
ためらい現象って、どうして起こるの?
今回は、金型の中で樹脂がスムーズに流れない理由についての解説。ゲートのそばなら、樹脂が流れやすいと思い込んでいない?(2010/4/16)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。